帯状疱疹を患って以来、出掛けることが億劫な私。

日常生活には何の支障も無いのですが・・・

何となく、うっとうしさを抱え込んでしまって・・・

 

「出掛けようよ、温泉にでも」

夫の有難い提案です。

 

近くなら・・・

 

このお宿は夫の友人からの情報!

「お湯も食事もいいよ♪」とのこと。

ポチッと予約!

出かけま~す。

 

 

 

<2019年12月23日  福岡から久留米へ>

 

  福岡天神から西鉄電車!

  45分で大善寺駅へ。

  お迎えの車で10分ほど。

 

  田園の真ん中!

  こんなところに温泉?

  

  建物外観の画像・・・撮っていませんあせる

  江戸時代からのお屋敷を譲り受けられた温泉宿。

  4千坪の敷地に母屋(ロビー)と離れ5棟!

  ゆっくり過ごせそう♪

 

  お茶をいただきながらチェックイン。

  

 

 

案内された部屋。

それぞれのお部屋はそれぞれに趣が違うそうです。

 

PCからポチッ!

いつもので勘でポチッ!

 

さあ、どんなお部屋かな?

 

 

 

どのお部屋にも内風呂と露天風呂が。

源泉かけ流し!

 

嬉野のお湯もトロトロですがこちらはそれ以上かもしれません。

いいお湯でしたぁチョキ

 

夕飯は七時からにお願いしていました。

それまでに二度、三度、チャポンと♪

トロトロのお湯に身も心も溶けそうチョキ

 

 

 

 

夕食時間になりました。

母屋に続くお食事処へ。

 

始まりはもちろん生ビール

さあ、どんなお料理かな?

 

こちらへ訪れたのは昨年の事。

それでなくても忘れることが大得意べーっだ!

「お品書き」を持ち帰りました。

画像と見合わせながらなんとか記憶を手繰り寄せましょう。

 

 

 

小鉢  山芋と水菜のお浸し

前菜  柿白和え・金柑密煮・難関稲荷・車エビ若狭焼・

     湯葉醤油仕立て・紅葉蓮根・牛蒡スティック揚

 

 

 

椀物 丸麦豆腐

刺身 虎河豚の昆布じめ

 

 

 

煮物  飛龍頭の吉野餡かけ 

焼き物 竹崎蟹の塩蒸し

 

 

 

 

鍋  すっぽん

中皿 野菜スティック

 

 

 

 

次はお肉だそうなので・・・

準備万端で待ち構えますべーっだ! 

 

 

 

主菜 黒毛和牛のペッパーソース

ご飯 彩豆ごはん

お味噌汁 

 

 

 

 

デザート チーズケーキ

コーヒー

 

    お料理・・・お味は?

    あえて言わせていただくならば・・・

 

    「可もなく不可もなく」

 

    上げ膳据え膳・・・文句を言っては罰が当たります。

    ご馳走様。

 

 

 

ほろ酔い加減で部屋へ。

追いかけるようにノック!

 

玄関先まで届けてくださいましたぁ。

 

 

 

満腹で食べられなかったご飯をお結びで。

そして苺も。

 

 

満腹過ぎて、お湯にも入れないあせる

 

お布団へ。

お湯疲れもあるのかな?

とにかく寝ま~す。

 

目覚めて・・・

夜半にチャポンと何度もお湯に入りながら・・・夫はお結び完食!

私は苺を。

この苺・・・とってもとっても美味しかったぁチョキ

 

温泉1泊ブログ、後編・・・明日へと続きます。

 

 

ンキングに参加しています。

応援、ポチッとお願いします。 

 

  
レシピブログに参加中♪