秋日和のお散歩

 

                   本日は、「ちょっとお散歩」のお話です。

         いつものお惣菜ブログではありませんので・・・あしからず。 

 

 

この日は生協配達日。

注文品を受け取り、昼食を済ませた頃・・・

 

夫の「ちょっと出かける?」のお誘い。

秋日和、出かけよう!

以前から言ってみたかった場所へ。

 

ほんの近くなのに、

ずっと福岡に住んでいるのに

なぜか?訪れたことが無いあせる

 

そんな場所、まだまだありますあせる

 

我が家のマイカー(笑)バスを待ちながら見上げた景色は・・・

イチョウが秋空に映えて美しいビックリマーク

 

この夏の猛暑、台風などの影響で

紅葉しないままのイチョウもあると耳にします。

我が家付近のイチョウは綺麗に色づいてくれました。

 

 

 

バスで20分ほどで到着

 「友泉亭公園」

 

 筑前黒田家藩主別館(別荘)

 お屋敷とお庭が一般開放されており、

 四季折々の美しさを愛でることが出来ます。

 夫は訪れたことがあるようですが、初めての私はワクワク。

 

   シニア(65歳以上)は入園料無料!

   ありがたいけれど・・・どっぷりシニア年齢・・・あせる

 

 

 

門をくぐると・・・

 少しだけ色づいたモミジ。

 紅葉には早かったようです。  

 

 

 

 

それでも色づき初めたもモミジの美しいこと。

 

 

 

 

この日水曜日、平日だからでしょうか、訪れる方も少なくて・・・

まあ、お子さんが喜ばれる場所ではないかもしれませんね。

 

私達の少し前を海外のお若い男性がカメラ片手に・・・

 

.

 

 

 

足元・・・

秋の日差しに美しい赤ビックリマーク

 

 

 

お庭、池をぐるっと巡って歩きます。

池の向こうに見えるお屋敷。

後ほどお邪魔することにしましょう。

 

.

 

 

 

池にはたくさんの鯉

 

 

 

 

ぐるっと巡って入り口近くへ戻ってきました。

さあお屋敷にお邪魔しましょう。

 

 

 

 

大広間からの景観、さすがです。

 

 

 

 

 

四季折々、藩主様はご満悦だったことでしょう。

 

江戸中期から300年近く

歴史を紡いで・・・

保存に尽力された方々のおかげで

私達が今、こうして楽しませていただけます。

 

 

 

 

あら、先ほど私たちの前を歩かれていた方。

きちんと正座してお抹茶を。

そして、ひざまずいて池の鯉に目線を。

 

私たち夫婦、

「膝が痛いの、腰が悪いの」と言って・・・

椅子のお席を利用しているというのに。

背筋を伸ばしたその姿、日本人として恥じ入りますあせる

 

 

 

 

 

あまりにも素敵なたたずまい。

 (そっとシャターを押してしまいました ごめんなさい)

 

小さな画像でと思いましたが・・・

お顔、解りませんよね・・・失礼ながらどうしても掲載したくて。

 

日本の秋を楽しんでいただけたでしょうか?

静かで凛とした立ち振る舞い、ありがとうございます。

 

 

 

 

私達もお抹茶セットをお願いして。

 

  我が家でのチャチャっとのお抹茶とは違いますあせる

  頂く場所、景色で一味も二味もチョキ

 

 

 

 

美味しいお茶をいただいたので池の鯉にも(笑)

 

 

 

 

ひざまずいて・・・

あら! やっぱり私達ダメですね。

 

気づけば・・・

立ったまま、えさをポイポイ・・・風情無き夫婦ですあせる

 

 

 

 

夫がえさを手に池に近づくと・・・

すぐに鯉が・・・気配を素早く察知です。

 

 

 

 

 

ゆっくり過ごさせていただきました。

 

時間経過とともに幾人かの方がお抹茶を所望しておいでになりました。

お若い女性の二人連れ、私達と同様のシニアのご夫婦・・・

皆さんそれぞれの午後の時間です。

 

さあ、私達はそろそろおいとましましょう。

 

 

 

紅葉には少し早かったけれど、それはそれで・・・

 

またお邪魔しましょう。

雪の季節、新緑の季節も良いでしょうね。

 

秋のお散歩、誘ってくれた夫に・・・ありがとう。

 

 

ランキングに参加しています。

応援、ポチッとお願いします。 

 

  
レシピブログに参加中♪