悩みの献立!

テーマ:

 

ここ数日、ほんとに献立に迷いました。

 

1週間ほどの献立をまとめて考える・・・そんな生活を40数年。

多少の変更はあるものの、あらかじめ献立を決めておくと

その日の家事の時間配分がスムーズなのです。

 

そんな日常の食卓がグズグズに崩れてしまって・・・あせる

そろそろいつものパターンに戻したい!

明日が生協配達日なので、その辺から平常に戻そう!

 

 

 

<11月5日夕食 下準備>

 ・じゃが芋、油揚げ・・・味噌汁

 ・ささがきゴボウ・・・炒め煮

 ・白菜、いか、生姜・・・塩炒め

 

 

 

 

 

<11月5日の夕食>

 ・イカ、白菜塩炒め

 ・牛蒡と豚肉の炒め煮

 ・塩麹漬け豆腐、ちりめん山椒

 ・胡瓜糠漬け

 ・味噌汁(じゃが芋、油揚げ)

 

 

 

 

イカ、白菜の塩炒め

 

 ・イカには下味を揉み込んでおきます(生姜しぼり汁、塩、紹興酒、片栗粉、油)

 ・生姜で香りをつけた油でイカと白菜の茎を炒め、後から白菜の葉の部分を。

   味付けは紹興酒で溶いた中華顆粒出し。

 

 

 

 

ごぼうと豚肉の炒め煮

 

  牛肉で作ることが多いのですが今回は豚肉で。

  我が家にしては濃い目の甘辛醤油味。

  ご飯に合います♪

 

  ゴボウはあえて太目ささがき・・・あえてですよ(笑)

  太目ささがきですが、よ~く炒めるので柔らか、シニアの歯でも大丈夫チョキ

 

 

 

 

 

塩麹漬け豆腐と自家製ちりめん山椒

 

 漬け込んで3日目?4日目の豆腐、いい塩梅チョキ

 黒胡椒で。

 

 

 

 

糠漬け胡瓜のお漬物

 

  午前中、11時頃に漬け込んで夕食時まで・・・7時間程。

  今の季節はこれくらいの漬け込み時間がいいようです♪

 

 

 

 

お味噌汁はじゃが芋と油揚げ

 

 

 

今回、夫の入院。

そして退院後、体調を考慮しながらの食事作り。

食事制限も無く、ありがたい状況だったのですが、

それでも私なりに気を使いました。

 

ブログのお仲間に、

療養中のご家族、年配の親御さんとの同居・・・etc

世代を超えての食事作りの方もおられます。

 

食だけではありませんね、色々な介護、お世話をされながら、

美味しく少しでも食が進むように・・・

そんな思いで台所に立たれているのでしょう。

 

食べることは命に直接つながります。

食の深さ、大切さ、改めて・・・

 

 

ランキングに参加しています。

応援、ポチッとお願いします。 

 

  
レシピブログに参加中♪