こんにちは。
 
昨日は、3COINS(スリーコインズ・スリコ)に行ってきました。
 
お目当ては、こちらの手帳!
 
 
先日、関西の夕方のテレビ番組「ミント」の中で、3COINSが取材されている時に、
このシリーズの手帳が紹介されていたのです。
 

友人も同じ番組を見てて、「いいね」とLINEで言い合っていたのですが、

翌日、彼女が買ってきたのを見せてもらって、私も買いに行ってみようと。

 

近くに3COINSがないので、やっと行けた〜。よかった、売り切れてなくて。

 

サイズは、手帳の中でも人気のB6です。

 
では、ちょっと中を覗いてみましょう。
 
 
まずは、2年間のカレンダー。お、便利そう。
 
 
10月始まりの手帳なので、もう今日から使えちゃいます。
 
マンスリーは、ブロック型のカレンダータイプ。
見開き1ページがとても見やすくて、1日の真ん中が線で区切られているのも使いやすそう。
 
個人的に左側にメモ欄があるのが嬉しい。
 
月間カレンダーも下の方の隅にあり、邪魔になってないのがいいなあ。
 
 
そして、なんといっても、オススメなのが、この30分刻みのバーチカル!
(そしてこれも左側にメモ欄があるよ、素晴らしい)
 
時間軸は、6時〜24時まで書けます!
 
私、「アクションプランナー 」や「カンミ堂の1マイ手帳」なんかを使って、細かい時間の記録を試みているのですが、この30分刻みの時間軸は、ありがたい。
 
このバーチカルページを使いたいために、買ったのでした。
 
メインは、CITTA手帳なのですが、ちょっとサブ手帳として、実験も兼ねて、買ってみたのです。
 
使いはじめたら、また、そのあたりのことも書いてみたいです。
 
 
バーチカルの後ろは、数枚の方眼ページ。
方眼が好きなので、嬉しいな。
 
 
巻末に年齢早見表がある以外は、余計なページは一切なし。
 
そうなんですよ。路線図とか料金表とかいらないので、手帳じたいを軽くして欲しいのです。
そのあたりもGOOD。
 
ブロック型マンスリーカレンダーとウイークリーバーチカル、数ページのメモ欄が方眼という、何ですか、このゴールデントリオ。
 
フォーマット的には、私の理想かもしれない。
 
(ちなみに唯一の付録の年齢早見表は、小説のキャラクターの年齢換算と仕事の際の西暦と元号の換算で役に立ちそうだ)
 
 
後ろにポケットがあって、紙の1〜2枚は、挟めたりするんじゃないかなあ。
 
 
そして、この手帳がおすすめしているのは、手帳の表紙がカスタマイズできることらしいです。
 
帯の裏に載っているQRコードを読み込めば、特設サイトにアクセスできて、表紙を印刷して、
差し替えられるらしい。
 
すごいアイデアですよね〜。
 
(ま、私は、面倒臭がりだから、多分やらない気がするけど😅)
 
うちの秤ではかってみたら、だいたい205gぐらい?
(家の調理用の秤なので、誤差は、お許しください)
 
これなら、重さを気にせず楽に持ち運べそうですよね。
 
正直、税込330円でこのクオリティーは素晴らしいんじゃないかと思います。
 
3コインズの手帳は、他にもいろいろな種類があるので、気になる方は、こちらをどうぞ。
 
大きなサイズの育児手帳もあったよ。
 
 
レモネードとか美味しいですね。
 
炭酸水にもレモンが入っているものも増えて、元々、炭酸もキリンレモンとかを選ぶことが多いので、レモン飲料を飲むことが多くなったかも?