協南精機株式会社 スタッフブログ

製品情報や山梨県のイベント、スタッフの独り言など随時アップしていきます♪


テーマ:

 

平昌五輪で、

フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が

二連覇の偉業を達成した。

 

数ヶ月前の練習中、

ジャンプの着氷時に転倒し、

右足首を痛めた。

 

五輪の大舞台、最高の緊張の中で、

ぶっつけ本番で滑らなくてはならなくなった。

 

正直、羽生選手の五輪金メダルは

非常に難しくなったと思っていた。

 

しかし羽生選手は

この大きなハンディをものともせず、

勝ってしまった。

 

すごい!としか言いようがない。

 

数ヶ月氷上で練習できない間も、

陸上トレーニングやイメージトレーニングを

血のにじむ努力で続けていたようだ。

 

折れない心、

くじけない心、

あきらめない心、

本当に素晴らしいと思う。

 

羽生選手を見て思うことは、

生命力と運が抜群に強いということだ。

 

本番前の強気の会見といい、

勝つべくして勝ったように思う。

 

 

その興奮も冷めやらぬ間に、

スピードスケート女子の小平奈緒選手が、

500メートルで金メダルを獲得した。

それも五輪レコードである。

 

スピードスケート女子の

金メダル獲得は初の快挙のようだ。

 

 

小平選手は選手としての力量はさることながら、

人間性をとっても知性をとっても

とても優秀な人に見受けられる。

 

抜群の成績を収めても決して驕らず、

周囲への感謝を忘れず、

ライバルへの尊敬も持っている。

 

金メダル獲得後に、

銀メダルの韓国・李相花(イ・サンファ)選手に寄り添って

一緒にウイニングランしている姿は

一幅の名画を見るようで、

五輪史に残る名場面であろう。

 

小平選手はインタビューの受け答えも素晴らしい。

インタビュアーが

『獣のように滑っていましたね』というと、

『獣のようかどうかはわかりませんが、

躍動感のある自分の滑りができました』

と答えていた。

 

相手の評価を全否定せず、

しかし同意できないことは

やんわりと自分の価値観に直して

答える場面を見ていて、

非常に賢い人だと思った。

 

スポーツ選手、人間っていいなと

心の底から思えた。

 

 

羽生選手も小平選手も

功成り名を遂げたが、

四回転アクセルと

世界新記録に挑戦するため

現役を続行するようだ。

 

非常に嬉しい決断だし、

再び二人の輝く姿を見たいと思う。

 

羽生選手、小平選手、

本当にありがとう。

 

 

社長 川口

 

 

 

 

病院、ゴルフ練習場、ホテル、カットハウス、コインランドリー、ラーメン店、ゲームセンター関係者が探している高性能の両替機やカード販売機や券売機のメーカーは協南精機

協南精機株式会社さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。