2014年03月12日(水)

知られざるミュシャ展

テーマ:アート
先週のことになるのですが、シティミュージアムで開催されている
知られざるミュシャ展」に行ってきました。

ミュシャ


アルフォンス・ミュシャはチェコスロバキアの出身でパリで活躍した画家で、
アールヌーヴォー調のポスター画を見たことがある人も多いはず。

無名時代の作品から、故郷で過ごした晩年の作品もあり、なかなか見応えがありました。
今回もポストカードを沢山買い、またクリアホルダー(SLAVIA銀行のポスター)も買っちゃった。

ミュシャ1

思えばクリアホルダーって色々集めてるかも…。






↓↓ポチっとお願いいたします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年03月02日(日)

レオナール・フジタとパリ1913-1931

テーマ:アート


前回ブログをアップした後、急にPCのマウスが反応しなくなってしまったのだ。

仕事柄マウスは必須なので、色々いじってたら起動すらしなくなってしまい、

急遽新しいものを買う羽目になってしまった。


近々買い替える予定だったからいいものの、故障してから買うのとではねぇ。

まぁ普段から仕事のファイルはマメにバックアップしていたし、

HDはダメージがなかったのは不幸中の幸い。



さてさて

昨日は先週末から県立美術館 で開催されている

レオナール・フジタとパリ1913-1931/Léonard Foujita et Paris 1913-1931

に行ってきました。


foujita1


日本では藤田嗣治での名の方が有名で、乳白色の絵が特徴的ですよね。

今回はフランスに渡った時から全盛期の彼の絵や、

彼の仲間たちの作品が展示されていました。


私自身初期の頃の絵はあまり見たことなかったし、

有名な画家の画風を真似た作品も鑑賞できてとても満喫できました。

相方が猫が大好きなので、普段からついつい買ってしまう猫グッズ。


foujita2



彼の作品の中にも結構猫が出てくるのでそのポストカードを買ってみました。




 ↓↓ポチっとお願いいたします




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年06月20日(木)

猪熊弦一郎現代美術館2

テーマ:アート
猪熊弦一郎現代美術館 の中に入りチケットを買うと、受付の方が
  1階2階はフラッシュ無しの撮影はOK、3階は撮影禁止
と教えて下さいました。

1階はエントランスホールとなっていて、

きょんのたわごと-猪熊3

2階は企画展のフランシス・アップリチャード 展が開催中。
日本の殆どの美術館は撮影NGなのにここはOKだなんて!
きっとアーティストが許可を出しているんでしょうね。
勿論迷惑がかからないよう周りを気をつけながら写真を撮らせてもらいました。

エントランスにあったアップリチャードの作品。

きょんのたわごと-Francis1

近寄ってみたら・・・怖い!


2階には何体もの人形やオブジェが展示してあり、
大きく分けると、先程の毛皮で出来た人形↑や、

服を着た人形(爪まで細かい)↓、

きょんのたわごと-Francis2


ガラスや陶磁器の器類↓が目立っていました。

きょんのたわごと-Francis3


3階の常設展:猪熊弦一郎展 壁画の仕事 では
彼の作品がどのようなものかが良くわかって面白かった。

建物の外観は個性的だけど、
内観はA藤T雄(ファンの方、ごめんなさい)のような自己主張はなく
展示物がすっと目に入るようになっていて好感がもてるな。
って偉そうだな、アタシ&












ペタしてね


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年02月21日(木)

エリザベート展

テーマ:アート
岡山シティミュージアム (旧デジタルミュージアム)で2月9日から始まった
輝ける皇妃 エリザベート展 」、に日曜日に行ってきました。
去年から気になっていたので、早々に前売り券を買ってたんだ~。

以前は会期中でも下のコンビニで前売り券が売られていたのに、
最近は会期前に買わないとダメみたい。
まあ、それだから「前売り券」なんだろうけど。

会場に上がるエスカレーターの前には、

きょんのたわごと-IMG_6889

顔だしパネルがあってコンテストに参加 できるらしい。
会場内は勿論撮影禁止。

日本初公開となる、ダイアが埋められた「星の髪飾り」も展示。
でっかいポスターを見てたもんだから、
この星も大きいのかと思いきや意外と小さかった。
でも凄く綺麗だったよキラキラ

他にも衣装や宝飾品も沢山あり、時代を感じさせないほど保存状態が良いものばかり
割とこぢんまりとしたミュージアムなのに、見ごたえたっぷり


相方と、
「オーストリアプリンス第一次世界大戦のきっかけだよね?
この人の旦那が暗殺されたんだっけ?」と、
ここからバカトーク炸裂。

家系図を見てたら時代が違う事に気づき、
不安になってきた私達は、スマホでwikiを確認・・・・。

暗殺されたのはフランツ・フェルディナントで
エリザベートの夫:フランツ・ヨーゼフ1世の甥に当たる。
ハプスブルグ家、フランツ多すぎなんで、混乱するわ♥akn♥


ヨーロッパや王室モノに興味のあるかたはお勧めですよ人差し指







ペタしてね


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年10月19日(金)

マウリッツハイス美術館展

テーマ:アート
水曜日は取引先が休みなので仕事の電話やメールは殆どない。
18日は雨だったけど「行くなら今!」と思い立ち新幹線で神戸へ。

目的は神戸市立博物館
オランダのマウリッツハイス美術館 が改装工事ということで
アメリカと日本(東京と神戸)で巡回展示しているんです

で、あの有名な「真珠の耳飾りの少女」もやってくるので、
これは絶対見なきゃ!!と思ったの。
あの少女に変装した武井咲ちゃん をTV等で見た方もいるんじゃないかな。


きょんのたわごと-神戸市立博物館1


神戸市立博物館
、入口にはロダンのブロンズがドーン。

きょんのたわごと-神戸市立博物館2



雨の日の平日でも結構お客さんがいました。↓ここは撮影OK

きょんのたわごと-神戸市立博物館3



どこかで見たことがある絵があると思ったら、
「フランダースの犬」に出てきたアントワープ大聖堂にある
ルーベンスの「聖母被昇天」の下絵だった!
下絵と言っても大聖堂のものが小さくなっただけで、
本物を見たことがなくてもアニメを見ていたら絶対「あっ!」ってわかるはず。


メインの「真珠の耳飾りの少女」には真正面から間近で見たい人用に列ができ
遠目に見るなら素通りできるようになっていた。

折角来たんだから、列に並んだよ~。
待つのが嫌いな相方と来なくて良かったてへ
想像していたより小さいのに、すごいオーラ。真珠が輝いていました。

ミュージアムショップでお買い物をしたあとは、常設室へ。
兵庫県内・神戸市内の遺跡や発掘物の展示。

きょんのたわごと-神戸市立博物館4

フラッシュをたかなければ撮影OKなのは嬉しい。


で、ミュージアムショップでは・・・・
オランダつながりということで真珠の耳飾りの少女になったミッフィーを買っちゃいましたミッフィー3

きょんのたわごと-miffy

可愛いでしょ~ラブラブ


そうそう、これはフェルメールの「真珠の『耳』飾りの少女」で
同じくフェルメールが描いた「真珠の『首』飾りの少女」という絵があるんですよ。
それがちょうど今、福岡の九州国立博物館 にきているの。
ややこしい~!!











ペタしてね


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。