昨夜の23時にインスタライブが4分間ありました。ダニエル、色んな記事が出る前に、自分の口からまず、ファンに伝えたかったのですね!! 

 

★ダニエル インスタ

「皆さん!今夜11時インスタライブを通じて皆さんにお会いしたいと思います。僕たち今夜会いましょう!」

 

 

ダニエルインスタライブ

 

 

 

 

 

韓国記事より~^^

彼は「久しぶりの挨拶することになったので、実はとても緊張しています。本当に久しぶりに皆さんにご挨拶をしますからとても緊張して手も震えています。」

 

続いて、 インスタライブで挨拶をする理由は、公式的な挨拶より、何よりも早く皆さんに顔をお見せしたかった。みなさんが僕の顔を忘れてしまったんじゃないかな?と思って…」とファンへの愛情を表わした。

 

また、カンダニエルは、「今、音楽の作業をする段階で、音楽作業も一緒にしている。今回の音楽作業には僕が作詞、作曲にも参加した。どうすれば皆さんに良い音楽と良いメッセージを伝えられるか悩んでいます」と今後に対する期待感と活動計画を伝えた。

 

さらに「どうしてこんな緊張するの? 僕が大変な時期、皆さんが僕の大きな力になってくださいました」とし「これからは僕が皆さんに力を与えられるダニエルになります」とコメント。

カンダニエルは「皆さんに僕の顔を沢山見せてあげられる多くのコンテンツを構想しているので、期待していて欲しいです」と語った。

 

「韓国時間ではとても遅い時間にインスタライブをしましたが、たくさん見ていただいてありがたいです」

 

久しぶりの生ライブで、「あっ…なんだかぎこちない(笑)」と恥ずかしがる様子を見せ、カメラから目線を外すカン・ダニエル。

彼は「みなさん、僕はこれからまた音楽の作業をしに行かなければなりません。今まで長い間お待たせしてしまい、すみません。これからは僕が皆さんのもとに駆け付けます。皆さんいつもありがとうございます。すぐに会いましょう」と締めくくった。

ベルダニエル少し涙ぐんでましたね・・

韓国ではない所で音楽作業しているのですね!!ダニエル~日本にも来てね爆  笑

 

 

★Wanna One出身カン・ダニエル、ついに始動!生配信でソロデビューを予告…個人事務所設立も発表右矢印 http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2119045

 

 

裁判所から独自の活動が可能であるという判決を受けたWanna One出身カン・ダニエルが、ソロデビューの準備のため個人事務所を設立した。

カン・ダニエルはソロデビューのため最近、ソウル江南(カンナム)にオフィスを設け、KONNECTエンターテインメントを設立した。自身の活動で韓国(Korea)と世界を繋げる(Connect)という抱負を込めた。

カン・ダニエルは先月10日、ソウル中央地方裁判所民事第51部が3月、カン・ダニエル側が提起した「専属契約効力停止仮処分申請」を全て引用し、所属事務所LMエンターテインメントとは別に独自の活動が可能になった直後、個人事務所を設立する準備を開始した。

KONNECTエンターテインメントの関係者は「個人事務所の立ち上げに方向を決めたのは、本人の長期的な活動に合致した会社の形を多角的に検討した結果だ。また、長い間待ってくれたファンのため少しでも早く復帰したいという意思も影響した。集中的かつ効果的に動ける個人事務所がなるべく早く活動の準備をすることに一番相応しいため」と説明した。

 

カン・ダニエルは今年初め、所属事務所だったLMエンターテインメントの専属契約違反で契約を維持することが難しいと判断し、裁判所に訴えることになった。仮処分申請に対し、裁判所は「LMエンターテインメントとの専属契約効力を停止し、カン・ダニエルはLMエンターテインメントとは関係なく芸能活動が可能だ」という決定を下した。

裁判所はLMエンターテインメントがカン・ダニエルについての専属契約上権利のほとんどを2019年1月28日、カン・ダニエルの同意なしで第三者へ譲渡する内容の契約を締結したが、このような行為は専属契約に反するだけでなく、専属契約の基礎となる信頼関係を崩す行為で専属契約関係をそのまま維持することが難しいほどになったと判断した。

これにより、LMエンターテインメントとカン・ダニエルの専属契約は効力が停止し、LMエンターテインメントはカン・ダニエルの各芸能活動と関連し、契約交渉および締結などの要求をすることはできない上、芸能活動を妨げるようなことをしてもいけないという仮処分決定を下した。

カン・ダニエルは近いうちにソロデビューの日付けを決め、デビュープロジェクトの内容を披露する計画だ。

 

 

★カンダニエル、7月にソロデビュー。マネジメント・広報チームまで設けた。

右矢印 http://naver.me/F4ewaCbf

 

 

カンダニエルが7月ソロデビューを目標に詰めの準備段階にある。歌謡界の関係者は10日午前「カンダニエルが 7月ソロデビュー予定」とし「活動復帰の為のチームを立ち上げた」と耳打ちした。個人事務所を設立したカンダニエルはこの日 広報代理店を介して LMエンターテイメントとの紛争以来 初めて公式報道資料を出した。

カンダニエルが出したプレスリリースには「裁判所の独自活動 可能判決を受けたカンダニエルが ソロデビューの準備のため 個人事務所を設立した。」

 

 

ベル韓国記事では7月にソロデビューと書かれてましたが、否定する記事も出てます。

ダニエル・・既に「CEO of Konnect Entertainment, Kang Daniel」 CEOと言われている・・爆  笑爆  笑 他のアイドル賞でのスピーチ: CEO、プロデューサーなどのおかげで・・

ダニエル賞でのスピーチ: 私のおかげで、私と私になるねってゲラゲラゲラゲラ

 

 

●5月10日、裁判所が「仮処分」を引用。カン・ダニエルの立場が裁判所から受け入れられた。
●5月13日、LMが裁判所に「異議申請」
●6月12日、「異議申請」に対する初尋問の予定。

 

 

でしたが・・

 

 

★Wanna One出身カン・ダニエルと対立…事務所側、専属契約めぐる異議申請尋問期日が6月26日に変更へ右矢印 http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2119044

 

 

Wanna One出身カン・ダニエルとLMエンターテインメントの専属契約効力停止仮処分に対する異議申請尋問期日が変更された。

10日、裁判所によると、LMエンターテインメントとカン・ダニエルの専属契約効力停止仮処分に対する異議申請尋問期日が6月26日に変更されたという。LMエンターテインメント側が5日、裁判所に期日変更申請書を提出したことにより、6月12日に予定されていた尋問期日が26日に変わった。

先日、裁判所はカン・ダニエル側が提起した専属契約効力停止仮処分申請に対して引用決定を下した。LMエンターテインメントはこれに不服し、先月13日に仮処分決定に対し異議申請を行い、現在異議申請に対する尋問期日が決まった状態だ。

 

 

ベルLM側がどれだけ客観的な証拠を出すかによると前回書きましたが、ダニエルが明らかに違反してるような証拠が無いのか、(違反してるのはLM側ですしね爆  笑)時間稼ぎか、ただの嫌がらせか・・

ダニエルは自由に芸能活動が可能だと仮処分決定されたので、今回速攻で動いたと思うんです。勢いがあるものはもう止められなくなります。 今まではアーティストの力って弱かったけど、ダニエルの行動力と決断力とファンダムの力はいい前例を作るかもしれませんね^^

こういうのって、絶対良く思わない勢力もいると思うから、どう進むのかまだ心配ではありますね。 でも、ダニエルの明るく動く姿を見れて良かったです照れ照れ