気温が急激に下がり、寒さが厳しくなってきました。

冬の乾燥した空気は、室内では暖房で更に乾燥していて風邪などのウイルスに感染しやすくなっています。

ましてや、身体が冷えていたり、甘いもの、小麦製品など添加物の多い食品ばかり食べていたり(腸内環境悪化)、睡眠不足、体が疲れていると、体の中に潜んでいた風邪やインフルエンザのウイルスが勢いを盛り返して風邪などを発症させます。  

  「風邪・ウイルスから自己防衛:今から準備しよう!

  「インフルエンザワクチンの接種は安全? 免疫力を高めることが一番の対抗策

 

 

このところ新型コロナの感染者は再び急増加しています。

報道によると、新型コロナウイルスの感染者数は9日時点で、世界全体で8,886万500人となり、亡くなった人は191万3419人に上っています。

 

新型コロナが猛威を振るう中、世界各国の医療研究機関は新型コロナについての研究を続けています。

昨年末、本ブログ「コロナ対策—亜鉛とビタミンD]では、10月8日に報じた米国の医療情報サイトの記事の一部「トランプ大統領のコロナ感染治療に亜鉛とビタミンDが処方」を紹介しましたが、今日、ビタミンDとコロナに関連する世界の研究機関が発表した最新情報を伝えているブログを見つけました。

 

栄養チャンネル信長】という動画―「低ビタミンD状態はコロナ感染リスクを増加させることが判明!」―です。皆さん、是非ご覧になって下さい。

 

その動画は、システマティックレビュー(信頼性のある論文を総括してレビューする)とメタ分析した結果をまとめた最新の論文(2021/1/2)と、それ以前に発表された世界各国の研究結果を紹介しています。

それを引用してここに記載させていただきます。

 

●最新の論文 2021/1/2発表

 信頼性のある論文を総括してレビューしてメタ分析した結果

 対象者数361,934人(選びぬかれた10論文)

 「新型コロナ陽性患者は低ビタミンD状態である。」

 「ビタミンD欠乏または不足している人が新型コロナ陽性リスクが43%増加した。」

 「新型コロナの陽性患者は、陰性の人よりもビタミンDレベルが低かった。」

 

●2020年11月~12月に発表されたビタミンDと新型コロナに関する論文

 

イタリア:  2020/12/22発表 

 「ビタミンD補給は新型コロナ死亡率を低下させた(患者157人)」

 

インドネシア: 2020/12/20 発表

 「ランダム化比較試験のレビューとメタ分析では、ビタミンD補給が新型コロナに対する予防効果がある。」

 

アルゼンチン: 2020/12/14 発表

 「46ヶ国の研究では、ビタミンD欠乏が新型コロナ発症率、合併症、死亡率と関連していた。」

 

イラン: 2020/12/12発表

 「201人の研究では、ビタミンD濃度が低いと新型コロナ感染リスクが増加する。」

 

英国: 2020/12/11, 10 発表

 「444人の研究では、高用量のビタミンD補給が新型コロナの死亡リスクを低下させた。」

 

英国: 2020/12/20 発表

 「ビタミンD欠乏の医療従事者は新型コロナの発症リスクが高くなった。」

 

ギリシャ: 2020/12/9発表

  「ビタミンD濃度が低いと、新型コロナ重症患者の、28日以内の死亡リスクが高くなった。」

ギリシャ: 2020/12/9

 「ビタミンD濃度が低いと、新型コロナ患者のNK細胞※が減少していた。」

 (※免疫細胞、ナチュラルキラー細胞)

 

米国フロリダ州:2020/12/4発表

  「ビタミンDは新型コロナで陽性となる率が4.6倍高くなった。(987,849人を対象)

 

ベルギー: 2020/11/25発表

 「新型コロナ患者の59%がビタミンD欠乏で、新型コロナの死亡リスクが3.9倍に増加した。」

 

日本: CareNet (医療関係のサイト) 2021/1/6公開

 「新型コロナ入院時、ビタミンD欠乏で死亡リスク約4倍」

 

インド: 2020/11/20発表

 「154人の新型コロナ患者の研究で、ビタミンD欠乏になると死亡率が7倍に上昇した。」

 

以上のように、ビタミンDと新型コロナ感染の関連が明らかになっています。

 

ビタミンD を多く含む日干し椎茸などの食品を取り入れたバランスのよい食事、日光浴...そして、免疫を高めるための努力.... このコロナ禍を元気に乗り切っていきましょう。 

 (過去のブログ「コロナウイルス対策 ー ビタミンDとK 2020-08-05 」もご覧ください。)

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

今後のコロナ対策プロジェクトとして「無限パワー/無限パワー 健育会」を設立しました。

多くの方々のご支援・寄付を賜りますれば幸いです。よろしくお願い致します。

「無限パワー 健育会」ホームページ https://www.mugenpower.info/

 

 

各種相談、セルフケア指導(オンライン)は以下にお願い致します。
 
海神(ヘシン)ソルトルーム / 共鳴共感ヒーリング
〒166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北4-8-7

姜顯奉 Mobile 080 1256 2110
FAX. (03) 5364-9300  

Email:
kang-labo2014@docomo.ne.jp

 

「姜(かん)先生の共鳴研究ラボ」
https://www.facebook.com/KangHyunbong/