wankoのブログ

wankoのブログ

日常のその時その時、感じた事を文字にしています。
よろしかったら立ち寄ってみて下さい。

昨日の午後、仕事を休んでワクチン接種の為、大手町の自衛隊大型接種会場まで電車で行きました。

割と順調に進んで東京駅丸の内南口に出るとすぐに係の人が、パネルを持っていて、バス乗り場へ案内してくれます。

バス乗り場にはすでにバスが待機していて、すぐに乗り込み、約10分ちょっとで会場そばに到着。

そこから歩いて5分ほどでテレビでよく映る会場入り口のブースへ・・・。
次から次へと接種予約者が入ってきますが、手際が良く、滞ることなくスムーズに中へ・・。

色分けされてそのライン通りに進めば体温測定やら、書類の確認やら済ませて、エレベーターで接種会場へ・・・。

その間も10メートルおき位に係の人がいて、案内してくれるので、迷うことなく進んでいける。

なかなかイケメンの医官に問診を受けて、次のブースへ進むと、看護師さんがすぐに注射してくれる。

皆さん一生懸命なのに、笑顔を絶やさずにとても感じが良く、あっという間に接種終了し、待機室で15分程座って待つ。

時間になったら出口に進み、係の人に退出時間が書かれた紙片を渡してすべて終了となった。時間にして30分ほどですべて終了。

関係者の皆さんが、とてもきびきびしていて、笑顔だったのが印象に残った。
自衛隊の大型接種会場に関しては、マスコミで色々とネガティブな事が発信されていたが、現場の人たちはとても一生懸命に笑顔で対応されていました。

帰りもバスに乗り、東京駅へ・・・。降りてすぐのビルにとても美味しいパン屋さんがあると聞いていたので、そこでバケットとクロワッサンと3種類ほど買って出てきました。

地元まで帰ってきて、チャリを停めていた場所に行ってみると、ないのです。
オーマイガ―。

盗まれたかと思い、あたりを探すと、地面に、移動しましたので保管場所まで取りに来てという貼り紙を確認しました。

疲れた体にムチを打ち、駅前からバスに乗って保管場所近くのバス停まで乗り、そこから炎天下400メートルほど歩いて、やっと保管所へ・・・。

保管料2500円を支払い、無事に自転車を解放してもらいました。そこから自宅まで約1時間ほど漕いでやっと自宅へ帰ってきました。

めちゃくちゃ疲れました。次回は絶対にバスで行こうと思ってます。