天然温泉「笑福の湯」 | ☆Qちゃんブログ☆

☆Qちゃんブログ☆

休みの日は愛車のDragStarで温泉めぐり&ラーメン屋めぐり♪
よかった温泉やおいしかったラーメン屋さんを紹介します!


テーマ:

札幌市の西野のある温泉銭湯「笑福の湯」に行ってきました温泉
札幌市内では数少ない貴重な温泉銭湯なので、個人的に大切にしています。

☆Qちゃんブログ☆-笑福の湯
以前は「西野温泉華の湯」という名前でしたが、経営母体が変わり「笑福の湯」となりました。
経営母体はあのお好み焼きで有名な「風月」です。

☆Qちゃんブログ☆-笑福の湯
浴室は決して広くはありません。
銭湯というのは普通はこんなもんでしょうが、サウナも設置していて狭いスペースを有効に使っています。
まず中央にあるのが主浴槽です。

☆Qちゃんブログ☆-笑福の湯
昔ながらの深めの浴槽です。
造花を飾ったりして可愛らしい雰囲気を演出しています。
気分も和みますねニコニコ
奥には「冷鉱泉」を使った水シャワーがあります。

☆Qちゃんブログ☆-笑福の湯
「坊ちゃんの湯」と言う名前が付けられています。
冷鉱泉ながらもシャワーやカランも全て温泉水というのが頼もしいですね!

☆Qちゃんブログ☆-笑福の湯
内湯は水風呂を含めて4つあります。
こちらはブラックシリカを使用した「ジェットバス」です。

☆Qちゃんブログ☆-笑福の湯
そしてこちらも同じくブラックシリカを使用した「ジャグジー風呂」です。
これらの浴槽が全て「冷鉱泉」となっています。

☆Qちゃんブログ☆-笑福の湯
地下60mから毎分120L湧出しています。

ここは蒔で沸かしていて、お湯はいつも熱めです。

でもちゃんと加水も出来るので熱いのが苦手な人も安心です。

泉質は「天然冷鉱泉」で、泉温は10.8℃ですがpH値7.1の柔らかいお湯です。

☆Qちゃんブログ☆-笑福の湯
休憩場所も完備されていて、マッサージ機、TVもあり狭いながらもその特徴を良く活かしているな~って感じですね。

冷鉱泉というのは身体が芯から温まるので、ここでしばらく休んで帰りました。

土日祝日は嬉しいことに朝の6時から朝風呂をやっています。

もう少し家から近かったらいいのにな~って思いますね。。。

Qちゃん♪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス