ワールドエリート空手道選手権大会2019 結果・コメント | 極真会館 東京城西支部の日記帳

極真会館 東京城西支部の日記帳

極真会館 東京城西支部 のBlog です。各道場 及び 大学同好会の日々の活動を掲載しています。3歳から70歳代まで男女を問わずの楽しい稽古の場を紹介していくと同時に、各種イベント等も掲載していきます。

ワールドエリート空手道選手権大会2019


出場者のコメントになります。




9歳女子(小学4年生女子)トーナメント
諸岡 幸乃

一回戦、合わせ一本勝ちで勝ち上がったが、二回戦で技有りをとられてしまい、惜しくも判定負け。
上段への攻撃は光るものがあるが、さらに勝ち上がる為にはもう一息といった印象。
攻撃を上下に振り分ける技術、技の出し終わりに相手の攻撃もらわないような受けの技術を身につけるなど、まだまだ伸び代が感じられる試合内容だった。






11歳女子+40Kg級(小学6年生女子)トーナメント
小野 そら

一回戦から170cmの外国人相手にサイドポジションからの突きや内股と臆す事なく攻撃を繰り出す。
決勝戦でも同じく、自分より大きい相手に体幹の強さを生かし、相手より速い攻撃を叩き込み見事優勝。
かなり安定した戦いぶりで、終始安心して見ていられるような印象だった。
今後はサイドに回っての攻撃に磨きをかけ、上段への攻撃技術を身に付け更なる活躍を誓う。



そら優勝おめでとう🎊㊗️