2019年8月20日(火)

1日目

新宿 7:00 ~あずさ~ 松本 9:38 9:54 ~大糸線~ 穂高 10:20 ~タクシー~ 中房温泉登山口 11:30 → 第1ベンチ 12:30 → 第3ベンチ 14:00 → 合戦小屋 15:35 15:45 → 燕山荘 17:20(泊)

天気 雨のち曇り

行動時間 6時間

 

8月21日(水)

2日目

燕山荘 6:00 → 燕岳 6:30 → 燕山荘 7:00 7:30 → 大天荘 11:20 (昼食) →  大天井岳 12:15 → 常念小屋 16:10 (泊) 

天気 雨時々曇り

行動時間 1 + 8時間40分

 

8月22日(木)

3日目

常念小屋  7:00 → 常念岳 9:00 → 蝶槍 14:30 → 蝶ヶ岳ヒュッテ 15:40 (泊)

天気 雨時々曇り

行動時間 8時間40分

 

8月23日(金)

4日目

蝶ヶ岳ヒュッテ 6:15 → 徳沢 10:45 11:10 → 小梨平 13:00 (風呂) 13:55 → 上高地 14:05  ~バス~ 新島々 ~松本電鉄~ 松本 (食事) 17:18 ~あずさ~ 

天気 雨のち曇り

行動時間 4時間半 + 2時間

 

---------------------------------------------------------------------

8月21日(水)

2日目

燕山荘 2704m 6:00 → 燕岳 2763m 6:30 → 燕山荘 7:00 7:30 → 大天荘 11:20 (昼食) →  大天井岳 2921m 12:15 → 常念小屋 2466m 16:10 (泊) 

天気 雨時々曇り

標高差 500m

行動時間 1 + 8時間40分

いつもの会 5人 +1人

 

 

燕山荘 6:00

燕岳へ、ザックを置いて空身で出発。

朝方降っていた雨は一時的に止んでいます。

 

 

コマクサ

ここまで育つには、15年以上かかります。

燕山荘でも、保護ロープを張ったりして、保護に努めて育ててきました。

 

 

 

振り返って、

燕山荘

燕岳

 

 

6:36

燕岳 2763m 百名山

私は、3度目。

お正月にも登頂しています。

冬の燕岳登頂  →   https://ameblo.jp/kyokotanpopo/entry-12491634712.html

 

 

 

 

燕山荘に戻り、

ザックを背負って

7:30 出発

 

 

8:20

 

9:03

 

10:14

雨は降ったりやんだり

何も見えません。

 

10:28

 

10:39

ここで、槍ヶ岳へと続く表銀座とは、分かれます。

私達は、常念小屋を目指します。

 

11:20

大天荘

雨でもあり、コースタイムよりかなり時間がかかったので、

大天井岳より先に、大天荘(小屋)に行って昼食をとることにしました。

 

 

昼食後、ザックを置いて大天井岳登頂

10分ほどです。

12:15

 

小屋前で、

オコジョ発見!

カワイイ、、、

(伊藤氏撮影)

 

 

12:30

大天荘出発

12:50

 

 

14:36

常念岳が前方に見えてきました。

梓川も見えます。

いつも屛風岩から、穂高岳から、槍ヶ岳から

見ていた常念の稜線を、反対側から見ているのです。

 

15:12

 

15:24

やっと、常念小屋が見えました~

 

 

16:10

常念小屋到着

 

雨で雨具も靴もザックも濡れているので、乾燥室にすぐ行きました。

が、

靴、ザックは干さないでください、とのこと。

う~ん、干したいなぁ。

雨の山行時は、乾燥室がオアシス、天国、地獄に仏、

なんですけどね~

 

その3に続く、、、