わたし、ときめきプロデューサーになります! | 不安定なまま生きていこう。

不安定なまま生きていこう。

安定の不安定標準きょんの喜怒哀楽

こんばんは。

不安定標準、きょんです。

 

 

 



あーあ、寝ようと思ったのに

降りてきてしまった笑笑。






はい。


わたしは




ときめきプロデューサー



になります。







わたしね



どんな時に幸せ感じるか。




色々あるけど






何かにきゅんきゅんしてる時


つまり何かにときめいてる時に






たぶんすごくいい顔してる。






全身で幸せを感じる。






わたしね





自分にときめくことが





多くなりました。






っていうと





痛いやつ



て思う??






かもね笑笑。






でも





自分にときめきたくない人て


いるのかな??










自分にときめくより


人に痛いやつと思われたくない気持ちが強い人





は、いるかもね。








わたしは






人にどう見られるかより



自分の気持ちを大事にすることを





少しずつだけど


勇気を持って





やってきた。






憧れの人に会いに行く


自撮りをする、のせる


写真の写り方を習いに行く


メイクを習いに行く


着たい服着る


恥ずかしくてもやってみたいことやってみる









わたしはそんなに正面きって


批判されたことないけど






なんか斜めから褒められることとかあるよ笑笑。





なーんか綺麗になっちゃってー?笑笑


とか



なんか写真とってたね笑笑



とか。





最後に軽い失笑が含まれる系。


ちょっとムカッとする笑笑。



笑ってんじゃねーよ笑








まあ、妬みだと思ってるけどね。







でもね


色々やってるうちに





自分にときめくことが


増えてきた。








そして


年齢も性別も環境も関係なく







この勇気を持った人は


もれなく


自分にときめくことができると断言する。







人からどうみられるかじゃないからね。


人の判断はどうでもいいのだ。








だからわたしは


ときめきプロディューサーになるよ。





そして  


今わたしができることが



アクセサリーなんだと思う。










これをおそらく無意識にやってきたんだと思う。







まず自分が材料やアイディアにきゅんきゅんする。





それをアクセサリーに仕上げる。






私のアクセサリーをつけてくれた人が


自分にきゅんきゅんする。









あなたは


自分にときめきたいですか?





妥当に生きていきますか?







自分にときめきたい人の肩にそっと手をのせるような


そんなアクセサリーを作っています。



私の作品はこちらで販売しています。