こんばんは。

 

東京都議会議員(品川区選出)の

森沢きょうこです。

新年会で何度か品川区議の方のご挨拶にあり、

そうなのかひらめき電球と認識したのは、

 

これからまだまだ

品川区の人口は増えるという予測。

 

現在、39万人ですが、

2044年に44万人まで伸び、

ピークを迎えた後初めて減少する

ということ目

 

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/contentshozon/chokei_1th_06-1jinkou-suikei.pdfより出典

 

数字で見る品川を見ても、

 

転入人口    33,183人(平成29年1年間)
転出人口    28,565人(平成29年1年間)

 

転出に対し、転入の方が上回っていて、

 

出生数    3,800人(平成29年1年間)
死亡数    3,051人(平成29年1年間)

 

出生数が死亡数を上回っています。

 

確かに、昨日お伺いした品川区最大の町会で

1万7000人が所属する東親会も、

新しいマンションの建設で、

再来年には2万人に達する見込み、

との町会長のお話もありました。

image

東親会でのお餅つき

 

品川区では、

「この10年間で、

社会経済状況や人口構造をはじめ、

区民のライフスタイルや価値観など

区政を取り巻く環境は大きく変化した」

ということで、

新たな長期基本計画を策定するべく、

委員会が開催されているとのこと。

下矢印

第1回品川区長期基本計画策定委員会が開催されました。

 

要チェックです!

 

新たなマンションの建設により、

子育て世代が増えています。

 

子育て、教育環境の充実はもちろんですが、

引っ越してきた住民と

以前から住む住民との交流、

防災、災害時の自助・共助と

いった視点での地域のつながりを

どうつくっていくか、

 

引き続き課題になりそうです。


----------

 ★子育て世代の声を都政に!★

 

東京都議会議員(品川区選出) 森沢きょうこ

 

日々の活動や都議会に関するニュース情報など更新!

image

プライベートを含めカジュアルに更新♪

image

連絡先: info★kyokomorisawa.jp 

(★を@マークに変えて)