こんばんは。

 

東京都議会議員(品川区選出)の

森沢きょうこです。

 

幼稚園息子の習い事の後、

自転車公園行きたいビックリマークと言われ

東品川公園へ走る人

 

私は初めて子どもたちと

東品川公園に入ったのですが

これは楽しめますねーキラキラキラキラ

 

 

 

自転車を30分間無料で借りられて

子どもたちはひたすらコースを

何週も何週も

グルグルまわるまわる。

 

 

 

 

大人的には、

乗れたばかりでもないのに

こうぐるぐるするのが

何が楽しいのかななんて思いつつあせるあせる

 

こんなに存分に自転車できる場所は

ないのでありがたいですラブラブラブラブ

 

 

 

他にも遊具がたくさん流れ星

 


うまく写真が撮れなかったので

 

こちらを参照↓↓

【東品川公園】新しい遊具が充実!SL展示や自転車の練習も!

 

品川区では、

 

----

「区民と区の協働で、

『わたしたちのまち』品川区をつくる」

という品川区基本構想の理念に基づき、

平成20年度に

子どもたち自身が様々な議論と検討を行い、

広く区民に愛される公園として

整備するための計画案づくりを行いました。


以降の公園改修においては、

子どもたちのアイデアを

活用した公園整備として、

その計画案を実現すべく

設計・工事を実施しています。

品川区HPより)

-----

 

ということで、

 

東品川公園も子どもたちの

アイデアが活かされているのですキラキラキラキラ

 

参照:東品川公園リニューアルオープン

 

 

なんてすてきな品川区虹

 

そして、今、ちょうど

障害をもつ子どもたち等も楽しめる

ユニバーサルデザインに

配慮された公園(遊具)を

整備するためのアイデア

を考えるワークショップも

数回にわたり、開かれています!!

下矢印下矢印

子どもたちのアイデア等を活かした公園づくりワークショップ

ちなみに、このワークショップについては、

スペシャルニーズがある

(特別な支援が必要な)方もない方も同じ場で

話し合うことをせお麻里品川区議が

10月の決算特別委員会で要望していますひらめき電球

 

----(品川区議会議事録より)

(前略)インクルーシブ公園というのは

スペシャルニーズがある方だけの公園ではありません。

スペシャルニーズがある人もない人も

楽しめる公園をつくることを目的とするならば、

それについて検討する

ワークショップなどの開催においては、

別の機会を設けるなどというように

分けるのではなく、

スペシャルニーズがある方もない方も

同じ場で話し合うことで、

お互いの理解を深められて、

誰もが楽しめる公園になるのでは

ないでしょうか。

子どもたちにとって公園は学びの場です。

多くのことを学び、多くの人と出会います。

インクルーシブ公園では、

多様な子どもがいることを自然と感じ、

自然と意識し、それが学びとなるのです。

子どもたちが多様性を自然と学べる場所は、

これからの日本ではとても重要になってくると

思っています。

ぜひ今後は合理的配慮をしながら

検討を進めていただき、

スペシャルニーズがある人もない人も、

誰もが楽しめる魅力ある公園が

整備されることを望みます。

-----

 

 

このワークショップを経て

また品川区に子どもたちにとって

どんな魅力的な公園ができるのか

楽しみですアップアップ

 

 

*公式ホームページ*

http://kyokomorisawa.jp

流れ星「無所属 東京みらい」公式ホームページ下矢印

https://tokyo-mirai.net/

 

----------

キラキラ誰もが産まれて良かったと思える世界一輝く都市へキラキラ

東京みらいビジョン2020

 

東京都議会議員(品川区選出) 森沢きょうこ

 

日々の活動や都議会に関するニュース情報など更新!

image

プライベートを含めカジュアルに更新♪

image

連絡先: info★kyokomorisawa.jp 

(★を@マークに変えて)