こんばんは。

 

東京都議会議員(品川区選出)の

森沢きょうこです。

 

いよいよ今年は、

日本で、東京で、

ラグビーワールドカップ🏉がビックリマーク

 

そして、いよいよ来年には

東京2020オリンピック・パラリンピック目

年が明け、「来年」と言われると、

かなり目の前まで来た感じがしますね。

 

今、東京全体も、

いわゆる2020年を期限とした

「締切効果」的な動きが多くあります。

参照:2020年に向けた実行プラン(東京都)

 

「2020年のオリンピック・パラリンピックまでに

〇〇しようメラメラ」というもの。

 

わかりやすいターゲットがあることで

ぐぐぐっと大きな力で物事を動かせる

大きな契機ではありますが、

 

その締切が来年に見えてきた今、

 

より一層意識していかなくてはならないのは

Beyond2020、2020年のその先。

 

日本全体では、次は大阪万博!という声もありますがあせる

 

実行プランにも、Beyond2020の未来像が示されています下矢印

 

オリンピック・パラリンピックを契機に、

どう東京が変わるのか。どう変えていくのか。

 

たとえば、

在宅勤務、モバイルワークを

始めとするテレワークの普及。

 

2012年のロンドン大会では、期間中、
市内の企業の約8割がテレワークを導入し、
交通混雑の緩和に貢献したということで、

 

東京でも、導入率35%目指して、

テレワーク導入支援を行っていますが、

参照:テレワーク活用に向けた支援

 

オリンピック・パラリンピックを機に、

東京での働き方が変わった、

子育てや介護とより両立がしやすくなった

というのもひとつのポイントとなります。

 

また、東京に、世界中の人が集まってくるので

日本の最先端技術を披露、発信する

またとないチャンスでもあり、

 

たとえば、

自動運転の実証実験→

啓発、2点間での実装なども

より一層踏み込んで行っていく必要がありますビックリマーク

 

ブログ参照: 東京都も支援!自動運転タクシーの乗り心地は?

 

超高齢社会の高齢者の足として、

バスやタクシーの運転手の人手不足を

解決するひとつの手段としても有効。

 

 

2020年の先、未来の東京を

より一層意識し、

引き続き、取り組んでいきます。

 

----------

 ★ワーママの声を都政に!★

 

東京都議会議員(品川区選出) 森沢きょうこ

 

日々の活動や都議会に関するニュース情報など更新!

image

プライベートを含めカジュアルに更新♪

image

連絡先: info★kyokomorisawa.jp 

(★を@マークに変えて)