わたしのインド〜インドの野良ちゃんたち | ニューヨークヨガ三昧〜ときどきせ*か*い

ニューヨークヨガ三昧〜ときどきせ*か*い

ヨガティーチャー、スピリチュアルライフコーチ。NYを拠点にきょうも地球のあちこちをさすらうきょうこが愛をこめて、人生を、こころの幸せを、ヨガを、出会いを、おとなの遊び方を、旅のしかたを、世界のあちこちで見つけたいいものおいしいものを語ります。




インドで各地を回っていると、その土地によって

たくさんの野良ちゃんたちと知り合う


リシケシには牛は当然のことながら

沢山の犬がいて、

みんなお腹をすかしているので

バッグの中に食べ物を持って歩いてた


えさを配る


お腹をすかしているのが不憫だったけど

みんな気ままに犬王国の中で暮らしている

中には意地悪っ子がいたり、気が弱くて

中々えさを食べる番が回ってこない子がいたり

また、カップルでデートしていたり


子犬たち



この子犬ちゃん達は炎天下の中

お腹をすかしてママの帰りを待っていた

ママは一体帰ってくるのだろうか?

この子たちのうち、何匹が生き残れるんだろう?

しゃがんでいると、ひなたぼっこをしたくて

股の下に潜り込んで顔をなすりつけてくる


顔



南ケララ地方にある港町、コチには

野良猫がいっぱいいた

人なつこくて寄って来るけど

食べ物を持っていなかったので水をやってみた

きっときれいな水を飲める事なんて少ないんだろう

美味しそうに舐めていた


子猫



これらの動物たちはやせ細っていて

本当に不憫でならない

時には地元の人にいじめられているのも見たことがある

しかしニューヨークのような都会で

一日中狭いアパートに暮らし

飼い主の帰りを一日待っている動物たちが

もっと幸せか?というと

必ずしもそうでないのかもしれない





子牛






ペタしてね