Crown Jewel

テーマ:

遅まきながら…


川さん、かちゃーん優勝お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う! ございます。


そして、決勝まで川さんの試合は見ないという意地を通したかいがありますた。

(b/c川さんが負けるとは全く思ってなかったから)


最後のアナウンスのときは久しぶりにジーンって感動を覚えました。

さいこーです。いつか自分もファイナルのステージに立って一番最初に呼ばれたい。

そう思いますた。


何より川崎チルドレン(命名はしも)の僕としてはさいこーの大会だったわけです。



勝手ながら自分のroundも振り返ってみたいと思います。



Round1 vs IS(B) on AFF


しょっぱなから有名人と当たりますた。

試合前からISと一年生には当たるだろ~な~って思ってたらホントになっちゃった。

結果はぼこぼこ。ダテに名前知られてないっすよ、あの2人。

でもやり方次第ではいけたんじゃない?とリフレでKTJさんにアドバイスされて

Mental 面でのAll Cut は免れましたw



Round2 vs Sophia(C?) on NEG


予感その2が当たりました。

そしてこん様にさんざん見てもらった2ARを示すとき!!!

と思いきや、むこうにとってうちらのb)は全くのノーマークだったらしく

アタックがほぼ0だったのであまり練習の成果が出せんかった…

むしろ2ACとかも3分近く余って何すればいいんだか。

そしてジャッジのKさんのスカートがやたら短かったことは良く覚えてますw

試合もしっかりいただきました。



Round3 vs UT(A) on AFF


またもや有名人コンビ!

しかし、とてつもなく謙虚で紳士的。

こっちの気分まで良くなります。というかこんなディベーターいたのか…

ってか人と接するんだから謙虚に行くのが当たりまえっすよね。

試合のほうはボコボコでした。

強いとこにスプるのは帰って自分の点を必要以上に下げるだけですな…



Round4 vs WESS(C?) on NEG


いつも新学で会ってる人が相手。

しかも結構エグいストラテで、自分のプレパしてきたことのほとんどが瓦礫と化しました。

もっと頑張ればb)残ったのかなぁ?

でもいただくもんはいただいて帰りました。

試合はボコボコでした。というか2ACで僕が試合を壊した感がしてたまらないですつД`)



Round5 vs 武蔵 on AFF


体力的にかなり限界。

1ACを聞いてる時に相手の海老の一つ一つがあまりにも長いために

途中で意識をなくしそうになった。

実際ジャッジさんもQAの時には仮死状態になってますた。

試合のほうは1NCでいつも通りてきとーに散らしたら、相手がイタイPMAを

ガンドロップしてくれたので、予定にはありませんでしたが

それを引っ張ってCASEをゴリゴリ削りました。

めぐみんさん曰く、1NRで試合を決めてたそうです。

3年を倒したとあって気分は上々でした。試合もいただきました。



Round6 vs AGU(A?C?) on AFF


Theory を知らないのにUpper の大会に出てきた1年生達が相手。

試合前に「Tとか出たらマジ終わるから!」と言っていたのを聞き、まさかと

思いつつ、てきとーに読んでみたら案の定わかってなかった。

だってQAで「Tってどうやって返すの?」って本気で聞いてきたんだもん。

こっちもストラテにないものを伸ばすほどスキルも高くないし、

そもそも自分がTを回すスキルがないというPMAがあったため

もったいないけど捨てました。

試合のほうはなんとか勝ってました。

結果オーライかもしんないけど、もっと叩き潰さないとだめだよな。

次はちゃんとスキルアップしないとな。


そんなこんなで3勝3敗だったわけです。

最後に

サポートしてくださった皆様、そして☆ちゃんありがとう。

みんながいたからやってこれました。

結果はしょっぱかったですが、次は勝ち越しに行きたいと思います!

さて、寝ますかい。