50代、複利?単利?それ何ですか? | FP山口京子の幸せお金ブログ

FP山口京子の幸せお金ブログ

FP(ファイナンシャルプランナー)山口京子のちょっと得するお金の話


テーマ:
以前セミナーにお越しいただいた
 
お客様。
 
セミナー終了後、最後までお待ちいただいて
 
お悩みを聞きました。
 
「本当にお金のことなにも
 
やってこなかったんですえーん
 
とおっしゃいます。
 
 
そこで、宿題を出しました。
 
年金と退職金、ローンの金利と残高を調べること。
 
宿題の提出義務はないのですが
 
個人面談にお申込みいただきました。
 
 

 

おおお~~~ニコニコ

 

 

完璧!!!

 

宿題、できています。

 

年金事務所に、ご主人の委任状ももって

 

行ったそうです。

 

会社で企業年金と退職金についても調べ

 

銀行から、住宅ローンの残高が、退職時にいくらあるかも

 

シミュレーションしてもらいました。

 

完璧な宿題のおかげで

 

漠然とした老後の不安がなくなりました。

 

「あと、これくらい毎月欲しい」と

 

具体的な数字がでたことで

 

じゃあ、それを何で作る?

 

1、節約して貯める

 

2、運用してお金に働いてもらう

 

3、自分が働く

 

これを決めるだけです。

 

節約にも限界があります。

 

自分が出来るだけ長く働くつもりでも、働けないこともあります。

 

運用してお金に働いてもらうのは、リスクではなく

 

リスクヘッジなのです。

 

このお客様、本当にお金のことに

 

ご興味がなかったそうで

 

 

「バブルのころ、金利高かったですよね?」

 

「そうでしたっけ?」

 

「8%の複利なら10年くらいで貯金は倍でしたよね」

 

「複利って何ですか?」

 

こんな調子でした。

 

でも、面談が終わるころには

 

積立投資のお話をきちんと

 

ご理解いただけましたよ。

 

 

50代で会えてよかった!

 

 

9月1日に相続と保険のセミナーをします。

 

ちょっとお金をふやしたい方も参考になりますよ。

 

詳細はこちら

 

女性のための人生100年を安心して迎える方法

 

 

 

 

 

 

山口京子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス