8月最後の山場に向けて。 | from Kyoko Tsuchiya

from Kyoko Tsuchiya

ヴァイオリンと音楽と美味の日々。
土屋杏子のBLOGです。

大学&大学院の6年間上野に通った私ですが

行ったことのない上野のスポットもまだまだあります。

 

有名だけど行ったことのない上野、のひとつ

「上野精養軒 本店」にて

TGSの弦楽四重奏で演奏してきました。

 

image

 

蓮の美しい不忍池が目の前に広がっていて

池の向こうにはタワーマンションたちがそびえ立つ。

都会のオアシス?のような風景でした。

 

 

image

 

今回は

2nd violin高木祐香ちゃん

viola  橋本恵美ちゃん

cello 西海朱音ちゃん

と私の4人で。楽しかった。!

 

日頃TGSでお世話になっている方々の関係している

日本化学産業株式会社さんのパーティにて

美味しいお食事に合う

明るいクラシックをBGMとして演奏。

 

BGMとはいえ、お食事されているテーブルと近い距離での演奏だったので

みなさんが耳を傾けてくださる感覚も伝わってきて

私たちをあたたかく迎えてくださる雰囲気が嬉しかったです。

 

この日の曲目は

 

Mozart:Divertimento K.136

Mozart :Eine Kleine Nacht Musik

Mozart :Divertimento K.138

Vivaldi :四季より「春」

Mozart:String Quartet No.17 K458より第1楽章

Haydn :Divertimento Op.1 No.1 「狩り」

 

途中休憩をはさみながら

古典の名曲たちで揃えました。

 

TGSでは弦楽合奏の定期公演の他にも

このような室内楽の演奏も行なっています。

また演奏の次の演奏の機会が楽しみです。♩

 

 

 

翌日はサントリーホールにて

東響でクローズドの公演があり

とても大きくて立派な花束をいただきました。

 

ステージでコンサートマスターが受け取ったものですが、

ジェントルマンなコンマス様(ロシア出身)、

いつも受け取ってすぐに、自然な流れで

近くの女性にその花束をくださいます。

 

image

 

ずっしり!

 

image

 

とりあえず水につけてあげなきゃ、

と思って花瓶にいれたものの

さすがにぎゅうぎゅうだったので

この後束をばらしながら調整。

 

とっても豪華なお花で

嬉しいおこぼれをいただきました。

ありがとうございます。!

 

 

そしてこんな頂き物も。

 

image

 

食べるラー油!

以前ハマってよく食べていましたが

久しぶりにまたハマりそうです。

美味しい。

 

ついつい食べ過ぎて、ニンニクの匂いに後から気がついて

「しまった・・・叫び

となった私。

 

そんな調子で、ニンニク臭のまま向かった仕事は

 

image

 

「真夏の第九」でした。

 

震災復興として毎年行われているこの公演。

私は今回が初めての参加。

 

アマチュアの奏者や合唱団と

プロの奏者やソリストがサポートに入って

なかなか充実の公演でした。

 

image

 

今回サポート組で一緒だったのは

Spica Quartetとして濃い学生時代をともに過ごしたヴァイオリンの岡田紗弓ちゃん(中)、

そして地元の湘南ユースオーケストラの後輩、チェロの山梨浩子ちゃん(右)。

二人とも久しぶりにゆっくり話せてとても嬉しかった〜!

 

そしてヴィオラには東響の首席奏者、青木篤子さんも。(豪華!)

指揮は東響のホルン奏者として日頃ご一緒させていただいている阪本正彦さん。

 

職場の先輩方と

同級生と、地元の後輩と、

そして最近レッスンに来てくれている生徒さんがコンミスで非常に頑張っていて

隣の席で弾けて嬉しかったです。

世の中狭いな、と感じる環境でもありました。

 

 

紗弓ちゃんが京都のお土産をくれて

 

image

 

ステキあんぱん。

ありがとう!♡

 

 

ところで、オーケストラのリハーサルに欠かせない

鉛筆(私は4B派)と消しゴム。

消しゴムは鉛筆キャップになるものが便利で

ずっと使っているものは

 

image

 

これなのですが

 

すっかり消しゴムが削られて

頭の部分がどんどん減っていき

うすくなり

ついに

 

image

 

つきぬけた。

完全にキャップとしての機能はなくなったのですが

Instagramのストーリーにてアンケートを取ったところ

 

 

image

 

まだまだ使える!

のお声多数。

 

チューブ状の消しゴムとして

使える限界を目指してみようと思います。

 

 

さて。

8月最後の山場は

「サントリーサマーフェスティバル」

 

image

 

ジャレル、ベルクの譜読みに頭を抱えている今日。

リハーサルは明日から始まります。

 

世界初演や日本初演など。

現代音楽の時間です。

 

公演詳細は

http://tokyosymphony.jp/pc/concerts/detail?p_id=X5ky%2F6oOQLc%3D

 

 

どんな世界になるのか

みんなで音を出してみるまでわからないドキドキ。

そしてソリストに憧れのヴァイオリニスト

ルノー・カプソンがくるのが楽しみすぎる!

 

 

 

vn.kyoko TSUCHIYA