2023年3月2日(木)


今朝。

先輩からLINEが届き、冒頭に、あっという間に3月ですね、と書いてあり驚いた。

そう3月!

え?3月?!

2023年。もう既に2ヶ月も過ぎ去ってしまっている。

もはやその2ヶ月の記憶は遠い過去。

今年に入ってから、仕事やら、家庭の諸事やらで、私が自宅にいた日数は半分ほど。

朝起きたら、えっとここはどこだっけ?的な日もまぁまぁある。

そんな訳で2ヶ月の記憶は大まかに言うと、移動いっぱいしました、という括り。


そんな日々の合間をくぐり、先日美容院に行ってきた。そこで話題に上がったのが初めて買ったレコードについて。

以前、会社勤めだった頃に、後輩女子(私より17歳下)に初めて買ったレコードって何?あ、レコードの時代じゃないか、CDか!あはは笑!と訊ねたら、もはや彼女は音楽はダウンロードして聴く世代ということで、それはそれは驚いたものだ。

じゃあジャケ買いして失敗💦とか、ジャケット表に載ってる推しの姿に萌える❤︎とか無いんだ、、、と、何だかこの子の世代可哀想だわー😢とか心の中で思ったのを見透かされたのか、後輩女子には、は?レコードって??昭和初期ですか?的な冷たい目線で見られたのは言うまでもない。世代差って残酷。


話は戻って初めて買ったレコード。

私が初めてレコードを買った時代は1980年代。

いま再び流行りを見せているというシティポップ真っ盛りの時代である。

どうしてもレコードが欲しくて、でも自分の手持ちのお金だけでは足りなくて、特に興味がなさそうな妹を姉の威厳で説得して、意を決して買ったのが、

杏里のキャッツアイ。



ゲロゲロ。懐かしすぎる。

レコードが削れてなくなるんじゃないかというほど聴き倒した。なので今でも歌詞見ずに歌える、たぶん。

このシティポップたち。

いま世間で流行っているらしい。

何でもアメリカで流行って日本で逆輸入されて、また流行り始めているとか!

↑聞きかじりなので間違っていたらごめんなさい。

でも大体こんな感じ。

やはり昔聞いてた曲って心地よいんだよねー。

私が好きなメロディーってたぶんルーツはここにあるんだと思う。


因みに担当美容師さんが初めて買ったレコードは「ギンギラギンにさりげなく」らしい。違うレコードが欲しくて行ったけど、そのレコードがなくて、小学生だった彼はギンギラギンを買ったらしい。

何だかマッチには悪いけど笑ってしまった。

小学生のガキンチョがギンギラギンを買う姿。

可愛すぎて笑える。

私のキャッツアイも娘からしたら、は?キャッツアイって??笑笑、、、だろうが。


このレコードに限らずですよ。

初めて買ったものって忘れないと思うのですよ。

適当にピャッと買ったものではなく、あれを買いたい、あれを手に入れたい、と沸々と思いを込めて買った初めてのもの。

初めて買ったレコード然り、初めて自分で買ったダウンジャケット、初めて買った好きな男の子にあげたバレンタインチョコ(そのあとはあげた事は覚えているがどんな物をあげたかは記憶になし)などなど数え始めたらキリがないが、初めてには思い出が沢山詰まっていて鮮明に覚えているものだよねと改めて思った。


家を買う時。

世間一般の殆どの人は初めてで、そしてそれが最後だと思う。

私の仕事ってそんなすごーい初めてに関わる仕事なんだわ、と何かプランしている最中にふと思って急にブログを更新した次第。

私がブログを更新し始める時ってどんな時でしょうか?はいはい、もうお尻に火がついて大変なのに、うまくプランが進まない時。えぇ、その時なのです。

でも皆んなの初めてに関わらせていただく大切なお仕事、頑張るぞー💪おー!


そうそう。

最後までブログを読んでくださった方にだけ、コソッとお知らせしておきまするが、

houzzにて四年連続ベストオブhouzzデザイン賞をいただきました。

ありがとうございます。

https://www.houzz.jp/pro/webuser-29712324368072242412603



INTERIOR DESIGN PUPILLA