京都検定ファンBLOG

京検ブログは、京都検定合格者と京都ファンによる、
魅力あふれる京都をテーマとした情報交換の場。
皆様からの投稿情報をお待ちしております。
 / 四季折々の京都の情報
 / 私だけが知っている、ちょっとした京都情報
 / 京都観光の体験記
 / 京都研究の発表など


テーマ:

京都検定1級、奈良まほろばソムリエ検定奈良通1級の
悩めるゴルファー&カメラ男子 京田辺のアラ還一休です
ゴルフ

 

3月3日の雛祭り関連の行事で、無料公開ということもあり、初めて三十三間堂春桃会に行ってきましたはなそして以前から気になっていた、周辺の後白河天皇陵加茂七石豊国神社方広寺大仏跡地なども散策してきました。
三十三間堂の春桃会では、和服姿の女性から、入口にあるこの看板をバックにした写真を依頼され、快く撮ってあげました
カメラ

中に入るとお坊さんのゆるキャラのお迎えがあり、先ほどの女性からここでも撮影を依頼されました。辺りを観察すると、どうやら慶祝行事の献華法要に参加される方のようでした照れ

カーネーション華道池坊カーネーションによる献華法要が始まる頃には、見物客も増えてあたりの華やかさが一層増しましたキラキラ女性の着物姿は京都の寺社の環境や雰囲気に特に合っていて、その場を盛り上げると改めて思いました照れ
 
平清盛に三十三間堂を作らせたといわれる後白河天皇法住寺陵は道路を隔てた東側にあり、平日しか中に入れないようでした
涙気が付けば、三十三間堂堂内のご本尊や千体観音像はこの御陵の方向を向いていましたひらめき電球きっと後白河法皇をお守りしているのだと思いますごちそうさま
 

七条大和大路西北角には、見落としがちですが京の銘石といわれる加茂七石がありました目
他には二条城の清流園でも七石揃って見られるようですポイント。

しかし、残念ながら表示板の字が消えかかっていました涙写真は紅加茂石ですが、他の石も同様でした。そのためか観察する人は殆どいませんでしたしょぼんもっとも石は奥が深いようで、一般人には理解が難しいようですがもやもや

国立博物館の北に赤ひょうたん豊国神社赤ひょうたんがあり、久しぶりに訪れてみました。国宝の唐門は伏見城の遺構といわれ、見栄えのする立派な門でした!!

門前の千成ひょうたん絵馬は豊臣秀吉公の御馬印であり、開運招福や諸願成就のご利益があるようです。たいへん珍しい形の絵馬だと思いましたヒョウタン

豊国神社の北隣にあり、家康が難くせをつけたとされるアセアセ有名な方広寺の釣鐘は丁度工事中で、囲いがされて中は見えませんでしたやじるし
たいへん残念でしたが神社と鐘楼の間の道(狭い路地)を東へ抜けると、運よく方広寺の大仏殿跡緑地へたどり着きました。付近には案内も無く不安感がありましたが、すんなりと行けたことはラッキーでしたチョキキラキラ
 

せっかく辿りつけた大仏殿跡ですが、地上に残る痕跡が無くなっているのが大変残念でしたキジトラ げんなり復元模型も無く、跡地にある復元図で当時を偲ぶしかないようでした。
今回は、以前から行きたいと思っていた場所を一度に散策することができ、満足して帰路につきました
はなまる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

京都検定ファンBLOGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。