京都の革工房「京革屋」のブログ

京都の革工房「京革屋」はオリジナル革小物やオーダー品を手縫いで制作しています。


テーマ:
こんばんは、ブログをご覧頂きありがとうございます。

今日もカスタムソロシートの続きですが、その前に薄型のラウンドファスナーロングウォレットのオーダーのご紹介から行ってみたいと思います~。

と言うのは・・・ソロシートが進んでないって事ですけどね(笑)

 
朝一からオーダーウォレットンのパーツの準備をしました。
このウォレットは片側はコインケースと、その前に普通のカード6枚差し、そして反対側にスリット式のカード差があり、その奥がマチ付きの札入れになっています。

まずはスリット式のカード指しを作って行きます~。

 
こんな感じで専用治具でスリットの両端に鳩目を打ってからスリットを入れます。

 
見にくい画像ですが、スリットの入れ方は企業秘密と言う事で~。
教室にお出で頂くとやり方が分かります~(笑)

 
なんか間が無く、いきなりスリット式カード差しが内装本体に取り付いてます~(笑)

 
あとはマチを貼り付ければ札入れ部分も出来上がりですが、ここはファスナーを差し込んで半分縫ってから貼り付けます。その作業はまた次回ご紹介したいと思います。

 
内装はこんな感じです。
このウォレットはフルオープンタイプですのでマチつきよりは縫いやすいですかね~。

これで内装側はほぼ完成で、次はファスナーを準備します。

 
薄型用のファスナーはWファスナーではなく普通のタイプを使っていますが、YKKエクセラですので品質は極上です!仕入れる時は10mまとめ買いしていますが黒の財布は人気があるので、なくなるのも早いです~。

 
ロング用の長さに切って不要なエレメントをくい切りで外しています!

 
スライダーを取り付けてキッチリと長さとセンター、そして貼り付ける方向にマーキングしていますよ!ここを確り合わせておかないと出来上がった財布が「なんじゃこリャ~」になってしまうんですよね~(笑)

と・・・今日はここまででございますが・・・これは引っ張ってる訳ではなく、ここまでしか出来てないだけです~。

そして、今日のおまけが昨日までのメインだったソロシートです~(笑)

 
こんな感じでシートのカービング図案を描いているところです!
まぁ~「こんな感じにしょ~かぁ~!」ってところまで描けてますが、細かいところを考えながら仕上げたいと思います!

今回のシートは、バイクを手放す事も考えて、自分のイニシャルなどを入れずに普通にフローラルパターンで仕上げようと思ってます。

おそらくボクのバイクは売れないとは思いますけどね~(笑)

そして、今日も京革屋の定番商品のラウンドファスナーロングウォレットのご紹介をしておきたいと思います。

 

  
 
こちらのラウンドファスナーの仕様は以下のページでご確認頂けますので、是非ご覧になって下さい!上の画像のカラーはワインレッドでプレーンとバスケットの2種類からお選び頂けます。またその他のカラーも下のページでご紹介しています!
http://kyokawaya.com/shop/catalog-3-2.html

レザークラフト体験教室の受付を開始しました。
詳細は下のバナーをクリックしてご確認下さい。



それでは今日はこのへんで。。。

 


 



 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。