徒然。

テーマ:

数日前、「メンバーの諸事情で」と土日の公演中止のお知らせツイッターで話題になってたとこだった。

昨日の森新吾くんの訃報につづき。

正直、ヒトリエはよく知らなかったが、彼も31歳という若さで急性心不全で。

こう立て続けに 若い働き盛り、益々の活躍を周りも、そして自身でも期待してたであろう方が 突然にいなくなるって やっぱり衝撃だ。

死は 誰でも隣り合わせにあるのだと、ここ最近 色々とあり 実感せざるを得なかったのだが、

昨日今日で また改めて深く感じた。

大切な 家族や、友人たちや、好きなバンドとかアーティストとか、そばにいてくれてることの奇跡よ。





ヒトリエのwowaka、急性心不全により31歳で死去 - 音楽ナタリー

https://natalie.mu/music/news/327061

今日という日。

テーマ:
絶望と希望
反対のことばのようで 
「希」には まれ、めったにない
という意味もある。
望みって、当たり前じゃなくて
めったにないものだから
乞い望むのか。

あの日の夜
何もなくなってしまった地面と対照的に
満点の星空が広がってたと
先程NHKのドキュメンタリーで見て知った。
絶望の中で見た その星空に
少しでも 人々は希望を見いだしたのだろうか

生きる、って難しい。
死のタイミングは不平等かもしれないけれど
死は誰にも平等にやってくるもので
誰でも 何かしら不安は抱えてる。

けど、
幸せって ごくごくシンプルなことなのかもと
あの日を語る、前向きに 生き抜く方たちの言葉を聞いて、改めて感じた。