レベルE 冨樫義博 | すごくブログ
2009-12-16 21:14:44

レベルE 冨樫義博

テーマ:紹介・レビュー
こんばんわ。
下ネタ書いたらコメントがひとつもつきませんでした、ぼくです。



そして今日、大学の実験中。
ガスバーナーで若干髪の毛燃えました、ぼくです。

うわ、髪の毛どうなってんの!?おかしくなっとー??」と、後半は福岡なまりで同じ班の友達に聞くとアシスタントの院生さんが、「おしゃれに失敗した子みたい(笑)」とつぶやきました。




おいおい笑い事じゃないよもう少し遅れたらおしゃれどころか人生失敗するところアルヨー!


まあ本数にして30本くらいで、先の方だけチリチリ?になってしまったっぽいので大丈夫かな。
11月に髪を切った時、「1ヶ月後にまた来てください」と言われたので来週あたり行かなくちゃいけないんですが、担当のネーチャンになんか聞かれそうですね~。あの、工学部はロボット作ってるんでしょ?というイメージしかないネーチャンに。





さて、本日はちょうど実験中、友達と話している間に出てきた人のマンガを紹介します。


念能力「休載なのに超人気」(ふりがな:ハンターハンター)を持つ冨樫義博さんの漫画、「レベルE」です。


オカルトコメディ漫画です。

幽々白書のあとにジャンプで連載されたものですが、おもしろいです。チープな言い方しかできませんが、期待をいい意味で裏切ってくれます。

単行本にして3冊なので値段的にも軽いです。
ただ、ハンターハンターもそうなのですが、妙に文字が詰っているページがあります。

冒頭が下手なのか、最初らへんのページに設定を詰め込みすぎる傾向があるのかもしれません

そこを読み飛ばしていただいてもまぁだいたい分かります。おもしろいです。地球にやってきた宇宙人が。


$すごくブログ-クラフト魔人


ぶちスライムはドラクエ6に最初に出てくる雑魚敵です。
スライムの「俺より弱い奴がいればな~」という願いから生まれた悲しい存在です。

ムドーもドラクエ6にでてくる中堅ボスです。

ちょうど発売も同時期なので旬なネタなんでしょうね。





というわけでドラクエ6が来る1月28日に発売となりましたが、公式サイトによれば



仲間がスライム系統しか仲間にできない、しかもスカウト制。


すごくブログ-れっさあ1
すごくブログ-れっさあ2



こんなやってウンコみたいな雑魚育てるのが楽しかったんだけどなあ・・・

あんなにも目が死んでるくせになぜ人気者なのか分からんヤツしか仲間にできないとか・・・。


ちなみに!6購入を考えてる人!

いろんなサイトのレビューに「職業をぜんぶ極めれば個性がない。よってクソゲー。」って言う人ワラワラ見かけますが、あれはアホの意見です。耳を(目?)貸さないようにしましょう。

「職業を極めれば」というのは極めなければいいだけです。基本的に極めずに楽にクリアできます。DS版になりさらに難易度は下がっているかもしれません。

$すごくブログ-終わったドラクエ





DS版にもしもストーリー補完なかったらクソゲー一歩手前です。
音楽の劣化がひどいようでしたらクソゲー一歩手前です。




ドラクエ6の一番の魅力は僕にとってBGMでした。

当時5歳か6歳の僕にRPGはサッパリで、兄がプレイするその様を後ろから見ているだけだったので内容よりも先に音楽が印象に残っているんです。




他にも「エーゲ海に船出して」「木洩れ日の中で」「ぬくもりの里に」「ハッピーハミング」などイヤアアアアン!てなる曲ばかり。




さて、脱線しました、というかこの話もちょうどしたかったんです。

レベルE、読んでみてください。すぐ読み終える量なんで!

ンヌさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス