フリアン・オルボーン | タケさんのブログ クラシック時々ポピュラー&グルメ、観光

タケさんのブログ クラシック時々ポピュラー&グルメ、観光

クラシックを中心に、さまざまな音楽に独特の視点でツッコミ・・・

ぃあw コメントしています よければ見ていってやってくださぃ^^

P.S.これからは、音楽以外のブログも増えると思いまふ(^m^)


タケさんのブログ


 スペインの北岸、アストゥリアス州アビレスに生まれ、15歳で、家族と、キューバに移住、21歳で、タングルウッド音楽センターで、コープランドに師事。 最終的には、アメリカに移住し、大学教授などをした人。 ただ、国籍は終生スペインだったそうで、スペインに愛着を持ち続けたといいます^^b その作風は、コープランドや、同時代の作曲家の影響を受けながらも、スペインを、強く感じさせ、聴きやすいものです。 この、CDには、代表作の「弦楽四重奏と管弦楽のための協奏曲」や、アフリカのリズムを取り入れた、「3つのシンフォニック・ヴァージョン」が収録され、オルボーンの作風を知るのには、最良だと思います^^b 最初に入っている「交響的舞曲集」も、スペインを感じさせ、20世紀的な響きもある、個性的な曲。 まだまだ、おもしろい作曲家は、いますね~~~^^v


オルボーン「交響的舞曲集(抜粋)」アストゥリアス響

シンフォニックなスペイン♪


にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村

ランキング参加中 ポチもまだまだ(ぉぃw


Naxos 8557368  輸入盤 ¥1.400ほど