コンテンポラリー?コミュニティダンス?? | 教文山下お仕事ブログ
2012年01月15日(日)

コンテンポラリー?コミュニティダンス??

テーマ:告知
「踊りに行くぜ!」っていうダンス公演が毎年ありまして。
今年は今日、まさに今札幌琴似のコンカリーニョで行っています。
$教文山下お仕事ブログ

ダンスの中でも「コンテンポラリーダンス」(直訳:現代ダンス?)という得体の知れないイメージがあったりしますが、コンテンポラリーが差すものは本当に幅広いです。

「クラシックバレエ」「モダンダンス」「ジャズダンス」など、様々な種類のダンスがありますよね。
コンテンポラリーはそういう分類というよりは、様々なジャンルの越境だったり、前衛的だったり、時代の最先端をいくようなものに使われたりしています。

札幌派コンテンポラリーダンスファンが少ないと思っていましたが、実は今回の「踊りに行くぜ!」が満席。からのぉ!追加公演とあって、話題になっています。

そして実はその公演に「教文コミュニティダンス部」が参加しています!
この教文コミュニティダンス部、2009年の教文での事業をきっかけに結成された有志のダンスグループ。

コミュニティダンスっていうのは、ざっくり書くと「コミュニケーションを図ることを主な目的とした誰でも参加できるダンス」といったところでしょうか。
つまり、普通集団で踊る時はみんな「ビシィ!」って揃ってた方が格好いいじゃないですか。
でもそれは強制しない。それぞれの「個性」「味」を出すことが大事だと。
年齢や身体のコンディションの関係で腕が上がらない場合は、それもその人個人だと認め尊重する、そしてその場を楽しむ。教文コミュニティダンス部は、そういった趣旨で地域のお祭りや施設へのアウトリーチなどを展開し、様々な人と踊ることを通して表現の幅を広げていっているのです。

とまぁ、難しい話になってしまいましたが、僕の文章を読むよりも実際に見て、本人から話を聞くのが一番と思います。

そんなわけでコレ↓↓

$教文山下お仕事ブログ
ダンス・シンポジウム+教文コミュニティダンス部 成果発表会
ダンスコミュニケーションの現在
ふたつの地域(北九州-札幌)の事例より

冒頭に僕が書いた話をより詳しく聞けますし、実際に見れます。
ほんで、さらに北九州芸術劇場の方もいらして、お話してくれます。

札幌って北九州からみたらどうなの?とか、
北九州ではどんなことをやってるの?とか。
学校教育とダンスの話とか。

長くなってきたので、また改めてご案内しますね。
とりあえず基礎情報

日時:2012/2/18 (土) 18:00~20:40(17:30より受付)
   2012/2/19 (日) 9:00~11:40(8:45より受付)
会場:札幌市教育文化会館 リハーサル室A
入場料:2000円
チケット取り扱い:教文プレイガイド
お問い合わせ:札幌市教育文化会館事業課 011-271-5822


詳しくは札幌市教育文化会館のホームページを参照してください!

教文山下(山下智博)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス