水素足浴はじめました!《京美鍼》 | 鍼やお灸でKyotoからがんばる女性をサポートします。 京美鍼ROOM

鍼やお灸でKyotoからがんばる女性をサポートします。 京美鍼ROOM

京都好きな方!
鍼に興味のある方!
お灸ってなんだろうー?!
美容・健康好きな方
ゆったり個室でお待ちしております(*^o^*)

育児復帰後、まっていたのは体質の変化による不調でした。

 

 

 

 

 
《5・6月の体の状態》

 

 

・動悸(特に授乳中!胸がドキドキして心臓がしんどい。)

・白髪(1~2本発見・・・泣きそうになる。)

・喘息(咳がとまらず、気管支の喘息と判明!お客様にも心配される。)

・原因不明の右指の痛み

 

 

 

記念にとった白髪⬇︎

 

 

 

 

 

 

特に喘息に関しては、主人もピノコもみんな発症し、ピノコは小児喘息と診断され、オムツかぶれに風邪にふでやす家は大変なことになっておりました。

 

 

お家のお掃除を徹底し、病院にも毎週通うほどでした。

 

 

 

 

仕事を休むわけにはいかないと、ヘロヘロな毎日を送っていた時に出会ったのが

水素風呂リタライフでした。

 

 

 

 

 

水素風呂ってなあに?

 

 

 

この水素風呂に入り始めてから、

私の体調はぐんぐん回復し、白髪もそれ以来発見しなく、動悸もなくなり、あんなにせき込んで死ぬ思いをしていた喘息もほぼ咳がでなくなりました。

 

嫌だった授乳中でも安全だと言われていた吸引の薬にも頼らなくなりました!

 

 

旦那さんも知らぬ間に咳が治り、体調の不調も減りました。

 

 

ピノコの咳はまだ残っていますが、以前よりましでオムツかぶれは綺麗になりました。肌も凄くすべすべで保湿されるので、保湿材を塗らなくなりました。

 

 

 

この水素風呂の可能性や効果のすごさ(個人の意見です)を感じて、京美鍼でも水素足浴を開始しました。

 

 

 

これが、本当にすごい!!

 

最初は

 

「水素は水素水でバッシングがあったんだから、誰がやるんだ!?」

 

というまわり反対意見もありましたが、

一人また一人を体験者さんは増えています。

 

 

 

最初に体験してくれたのはうちのおじいちゃんでした。

 

 

 

 

 

 

90歳のおじいちゃん。

家が近いこともあり、今のところ毎日来てくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜間頻尿が5回もあり、2時間に1回は起きていたおじいちゃん。

水素足浴に入りはじめて2日目に

 

「おしっこの回数減ったわ。3回に・・・」

 

翌日

「おしっこの回数。2回になった。」

 

と驚いていました!でも、ぐっすり眠れるようになりすごくうれしそうな顔が見れて私もうれしかったです。

 

 

 

水素足浴体験は

30分1080円

体験していただけます。

 

 

 

これに施術を+してもいただけます。

今までなかなかほぐれなかった方のお身体がすごくほぐれやすくなったり、何をしてもすぐに冷たくなる足が翌日もぽかぽかだったり凄い反応が起こっています。爆笑キラキラ

 

 

 

ぜひ!びびび・・・!!!ときた方は、

ご体験ください。

 

 

下記からご予約可能です(*'ω'*)

水素足浴体験します!

 

 

多くのご体験者様からのご意見ご感想

楽しみにしております。

 

(*体験談は一個人の感想であり、効能効果をうたうものではありません)

 

Y様の体験談

 

M様の体験談

 

 

 

 

 

冷え性の女性・アトピーの方、どんな方でも

お入り頂けます。

(*医師によりご入浴が禁止されている方は主治医とご相談ください。)

 

 

水素風呂レンタルはこちらより

 

コアラほねつぎ賢心 京美鍼 
 
 
地下鉄地下鉄東西線 鳥西大路御池駅2番出口を北に徒歩2分
JR円町駅電車または阪急西院駅電車から徒歩約10分
(JRと阪急からは西大路御池行きのバスが出ております。)
 
車駐車場完備(13台駐車可能です。)
 
{2417DCC4-0CCD-4043-B12E-BDBDB72C9085}
 
フリーダイヤル:0120-367-840
  営業時間10:00~20:00 (最終受付時間)
 
(接骨院と併用しておりますので、お電話の場合は鍼灸希望・エステ希望ということをお伝えくださいませ。)
 
 
 
 定休日:日曜日・祝日
 
毎週土曜日営業中!
(土曜9:00~17:00最終受付時間)
 
 
 
ご予約はこちらから
 
何かお悩みなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

毎日を素敵に。