18/03/01『沼』 ※カイジ多発注意※ | きょうの収支 〜 天 国 編 〜

テーマ:

おはようございます('ω')ノ

 

カイジを適当にストックしてたらアホみたいにたまってきたので消費します。

消費しなければならない理由がまったくもって意味不明ですが、消費します。

 

( ´・ω・)




今日の収支 -21,232


新手法 トータル損益:-29,569
新手法 勝率(日) : 0勝 3敗



~今日の計画おさらい~
・新手法のことだけに専念する

・日誌をより細かくつけて統計データを取り、確率論で考える(丁寧に)

・エントリーはプラスじゃない限り10回まで、まったりザラ場いっぱい使ってINしていく

・理想は前場の早い段階で取ったポジションが後場引けまで利食い引っ張れること!

・ピラミディングを精神レベルで落としこむため
 「自分の手法の真髄はピラミディング、打診買いのポジションの小幅の損切、利食いは完全にその流れにつくためのコストと考え、喜びや悲しみとは無縁の物として一線を引く。」  という考えを芯にやっていく。

・相場のパターン別の行動をしっかり守る

・シグナル発生前に動かない




~今日の取引~


 


-まとめ-


 

時系列ぐちゃぐちゃですが、1つずついきます。

※少し載せ方変えます、エントリーポイントの記載と、打診のみの銘柄の名前は載せません。

理由は察してください( ´;ω;)

 

 

【3927】 (株)アークン +1,183

①09:30ごろにシグナルをしっかり確認してIN、良い感じで伸びていく

②次のポイントで買い増し、このロットに関しては損切タイトに。

③さらに買い増し、損切はさらにタイトに

結果2回目のINの価格で全決済、微益。


【6629】 テクノホライゾン・ホールディングス(株) -2,225

①11:50ごろにシグナルをしっかり確認してIN、良い感じで伸びていく

②次のポイントで買い増し、このロットに関しては損切タイトに。

③さらに買い増し、損切はさらにタイトに

結果として、3回目の乗せから勢いが落ちてしまい、撤退、そこから何回か打診したものの、動かずコストだけ払う結果になりました。

 

-2回、ピラミディングができるチャンスが今日は訪れました、がやはりそこまで全体に勢いがないのと、ほぼ押し目をつけず一気に上がってしまってきれいなトレンドになっていないことも多いので、そういう場合の乗せは慎重にやっていきます。

 

 


【3933】 チエル(株) -2,918


あいまいなシグナルで前場、後場と2回INして2回損切、成長しなさすぎ、なんでフライングしてしまうんだ

 


 

本当に反省しますm(_ _)m

もはやシグナル前に動いてしまっているせいで、似たようなシグナルでエントリーしようとしてる人の邪魔までしてしまってるんじゃないか、ってレベルのマイナスな考えです・・・・。


【3793】 (株)ドリコム -1,714

①前場引け前に持ち越し前提でIN、後場寄り後、思った動きじゃなく、撤退

②その後弱めのシグナルでINするものの、こちらも撤退

弱いシグナルを確認するために無駄にコストを高くしてしまった感じです。


【4579】 ラクオリア創薬(株) -2,933

君に言うことはない・・・

売豚の時はお世話になりました・・・

 

 

 

 

 

こちらの3つ銘柄は特に印象に残って、明日から早急に実行できる改善点を見つけたので早速明日から取り掛かります。

 

【3853】 インフォテリア(株) -2,312

①13:30ごろ。しっかりシグナル確定でIN

雰囲気で当初決めてた損切よりも半分ほど手前で撤退、-1600ほど損切になる。

②14:00に爆上げして、あほみたいに後悔の念から追いかけて、あほさを自覚し撤退。

悔やむ

何を悔やむって、上昇に乗っかろうとしたこともそうだけど、なぜ最初のエントリーの時に雰囲気だけで撤退したのか?という部分

最近たしかにそれによって損失は制限できているし、損小利大は大事

ですが、エントリー前に計画したことはその場の雰囲気よりも更に重要視していこうと再認識しました。

特に今自分がやろうとしているのはスキャではないので、しっかりトレンドから計算した損切を守っていきます。

 

【4824】 (株)メディアシーク -4,719

①シグナル確定でエントリー、高値つかみ感に恐怖を感じる

感覚が正しかった、すっかり高値をつかまされ、ふるい落とされて損切

この取引で、シグナルが出て瞬時に反応するのは原則としても、どういうチャートの形状でシグナルが出たか、について少し甘い見方をしていると発覚。

 

 

-シグナルが出る寸前の銘柄を今は並べて監視していますが、チャートももっと意識して総合的に見ていきたいと思います。

 


【6467】 (株)ニチダイ -3,546

①寄り付きの上昇に乗ってIN、撤退

②数分後2回ほど押し目買い、すぐに微益で撤退

③9:15ごろに再エントリー、しつこすぎた。損切

④後場寄りの大陽線の高値ブレイクで再度IN、利食い

⑤押し目でIN、誤発注でいつもの2倍ロットでIN、損切がすべりダメージ大

-ニチダイ、ここでいらっときました。

逆指値が大きくすべりロスカット、何が腹立つって、やられ放題やられてる自分に腹が立ちます。

この前のテラブロープにしてもそうですしね。

こんなことになるなら、自分の操作ミスや読み違いで損してる方がマシです。

逆指値は今後一切使いません。

 




~明日の計画~

・新手法のことだけに専念する

・日誌をより細かくつけて統計データを取り、確率論で考える(丁寧に)

・エントリーはプラスじゃない限り10回まで、まったりザラ場いっぱい使ってINしていく

・理想は前場の早い段階で取ったポジションが後場引けまで利食い引っ張れること!

・ピラミディングを精神レベルで落としこむため
 「自分の手法の真髄はピラミディング、打診買いのポジションの小幅の損切、利食いは完全にその流れにつくためのコストと考え、喜びや悲しみとは無縁の物として一線を引く。」  という考えを芯にやっていく。

・相場のパターン別の行動をしっかり守る

・シグナル発生前に動かない、ローソクとシグナルを複合して観察する

 

New

・逆指値はエントリーにもロスカットにも使うの禁止


-まとめ-
①今現在、新しい手法はシグナル発生が頻繁にあるものではないので、ざっと20銘柄ほど常時チャートを並べて監視しています。

まだ慣れていませんが、まぁ20ぐらいならすぐ慣れてみせます。

シグナルばっかガン見してたので、大量の銘柄に対してもさらっと見ただけでチャートの形、高値安値の位置も考慮した上で、シグナルの強さをしっかり判断する目を養っていきたいです。

 

②逆指値については後場が引けてから悩んでいました、少し、後押しがほしくなりました。

記載の許可もいただいてませんし、変に質問のDM大量にいって迷惑かけたりしたくもないので名前は伏せますが
ツイッターにて、例のあの方に相談し、「逆指値なんて使ってんの?あほなの?」とのことで、完全に封印する決心がつきました(笑)

いきなり質問したのにご親切に答えていただいて、本当にありがとうございます!

精進します!

 

非表示で、とのことなので表示していませんが、コメント欄でアドバイスを下さる方も、いつもありがとうございます!

しっかり読んで、取引に活かしていきます!

 

 

 

今必要なのは

・手法に慣れること、シグナルは絶対ではなく、その時の値動きが大事だということをより学ぶ
・より効率、確率を高めて行動すること

・価格の流れをとらえる目を養うこと

・大量の銘柄を瞬時に把握する目を養うこと

 

理屈でもなんでもなく、努力でなんとかなるレベルですね

ごたごたいってないで、スキル身に着けます!

 





それでは(/・ω・)/

初心者で何もわかっていません・・・ご指摘などなどございましたら、是非コメントお待ちしています。
ブログランキングに参加しています、ポッチングお願いします

 


株式初心者ランキング

さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス