バイクで四国遍路。綺麗なお花のない世界なんて・・・(笑) | バイクで四国遍路の旅

バイクで四国遍路の旅

四国遍路の旅の先々で、出会う人々の温かさを感じ
お大師様と自然と時に身を任せ
依頼主様の御心と共に、誠心誠意代理参拝いたします

皆さん こんにちは!

 

全日本 お花を愛する会

理事長の橋本です!(笑)(笑)

 

(よくもまーこんなデタラメが言えるもんだ!!)(爆)

 

 

先々週 土日で、(4月24、25日)

四万十町の37番、

岩本寺から

松山市の48番、

西林寺(さいりんじ)まで

参拝してきました。

 

 

 

土佐清水市の足摺岬にある、

38番 金剛福寺山門前の

 

「蓮の池」です!

 

絶対的な、

自信あり!!!!!

 

 

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

 

 

僕もいつの日にか、

 

「蓮の池のある世界」で生活できるかな!?

 

 

無理かなー・・・

 

 

無理だなー・・・

 

 

おそらくダメだろうなー・・・

 

 

 

 

「絶対アウトっ!!!」

(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、

 

「蓮」に目覚めた・・・

 

 

おちゃめな僕で~す!!!

(エーおっさんが何ゆーとんねん!)^^

 

 

 

金剛福寺の手前にある道路脇には、

「亜熱帯性」の木々が林立しています。

 

 

お見事な撮影技術す!(笑)

 

 

南国土佐ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

39番 延光寺にある、

 

「藤」の花です!!!

 

絶対に

 

「藤」の花です!!!!

 

「藤」の花にはうるさい僕になりました!!(笑)

 

しかし、

藤は春に咲くのですね~。^^

 

 

 

「藤」の花を、

 

絵に描いたような

 

「藤」の花です!!(笑)(笑)

 

 

 

 

 

同じく延光寺の境内に咲く、

 

どう見ても「紫色」のこのお花。

 

 

 

 

「蘭」!!!!!

 

 

にしか見えませんけどっ

!!!!!!!!!!

 

 

絶対に違っている、

自信ありなんですけどっ

!!!!!!!!!!

 

(爆発!)(笑)(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

43番 明石寺(めいせきじ)境内の、

 

藤棚です。

 

 

藤の花も、

いろんな種類があるのですねー!?

 

 

延光寺の藤の花とは、

全然違いますよね!!

 

 

待てよ~~~~~~~~

 

 

どちらかの藤は、

 

違うお花なのかっ!!!

??????????

 

 

 

先ほどの自信は・・・

 

 

 

どこ行ったんだっ!!!

(笑)

 

 

 

 

 

44番 大宝寺に向かう山道は、

このトンネルを抜けるまでは

狭くて急なクネクネ道を走ります。

 

 

 

何か、

意味深な雰囲気が・・・

 

 

我 阪神タイガース、

伝説の一番打者の

「真弓さん」

 

が、関係してるのか!!!???

(そんな訳ありません!!!)(笑)

 

 

しかし・・・

 

 

 

「気になる!!!」

 

名前ですっ!(笑)(笑)(笑)

 

 

 

 

 

 

大宝寺の参道で発見!

 

 

これが伝説の!!!!!!

 

 

 

「山ダリア!!!」

 

 

なのか!!????

 

 

僕の頭の中が・・・

 

 

 

??????????

(笑)

 

 

 

 

 

46番 浄瑠璃寺の、

境内裏にある「牡丹園」です。

 

 

 

 

納経所の方が、

「裏の牡丹園を是非見てね!」

 

と言われましたので、

 

このお花は間違いなく・・・

 

 

 

 

 

「牡丹だっ!!!」(笑)

 

 

これほど自信をもって、

 

皆さんに言い切ったのは

 

 

 

初めてなのかっ!!!

(爆)

 

 

 

 

 

 

久万高原町(くまこうげんちょう)にある、

45番 岩屋寺のお土産物屋さんでもらった、

 

 

 

 

爆! 爆!! 爆!!! (大笑)

 

 

 

 

おもろいでしょ!!!

 

いい味、出してまんな~

(笑)

 

久万高原町!!

 

ナイスですね!^^

 

 

 

 

 

 

 

*本日のおまけ*

 

修行の道場、土佐高知県の沿岸沿いには・・・

 

 

 

このような、

津波避難タワーが

いくつも建てられています。

(画像は東洋町のタワーです)

 

 

南海トラフがささやかれていますが、

この施設を使わないような平和を、

強く、強く願います!!!

 

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

今日も、

お読みくださいまして

ありがとうございました!!!