バイクでお遍路の旅。七十七番札所、道隆寺(どうりゅうじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

七十六番から、香川県道25号、21号線を

北へ約10分で、多度津町にある

七十七番札所、道隆寺に到着です。

 

こちらの札所の2代目住職は、

お大師さんの弟、真雅僧正(法光大師)。

 

3代目はお大師さんの甥、円珍(智証大師)と

お大師さんと血縁の深い高僧が務めています。

 

しかしまー、お大師さん一族はとんでもなく優秀なお方ばかりだったんですねー!

 

 

重厚なイメージの仁王門です。

 

この仁王門の前は、頻繁に通っていますが

お参りするのは初めてです。

(香川県の西半分の札所は全部です)(汗)

 

 

本堂です。

 

ご本尊は「薬師如来」です。

 

 

 

大師堂と鐘楼堂です。

 

境内は平地でゆったりとした感じでした。

 

 

仁王門をくぐると、参道脇には観音様の石像がずらりと・・・。

 

道隆寺は、日本全国の観音霊場のご本尊など

255体もの観音様がいらっしゃって、

僕たちお遍路を見守ってくれていました。

 

 

 

 

 

 

潜徳院殿堂と呼ばれるお堂です。

 

眼病にご利益があるとされています。

 

 

こちら、多度津町は「少林寺拳法」

の発祥地でもあります。

 

写真は総本山「少林寺」です。

 

 

 

御朱印です。

 

 

 

 

 

 

 

 

女性向け。 胸いっぱいの柔らかさをあなたに。

 

 

 

男性向け。 薄毛でお悩みならコチラ!

 

 

 

突然の停電対策、大丈夫!?