バイクでお遍路の旅。七十四番札所、甲山寺(こうざんじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

七十三番から、善通寺市道、香川県道48号線を

東へ約10分で、善通寺市の甲山寺に到着です。

 

お大師さんの出生地である善通寺市内にある

5箇所の札所のうち、3番目の札所となります。

 

甲山寺付近は、お大師さんが幼少のころ

走り回って、遊んでいた土地だそうです。

 

 

山門その1です。

 

甲山寺には2つの山門があり、

こちらは駐車場に面した最初の山門です。

 

 

山門その2です。

 

奥に見えるのが本堂です。

 

きれいに整備された庭園と、

小さいながらも滝のある泉水が印象的でした。

 

 

 

本堂です。

 

こちらは、日本最大のため池「満濃池」と縁があります。

 

時の嵯峨天皇から満濃池の別当(監督員)

を依頼されたお大師さんは、過去に自分で彫った

「毘沙門天」の石像を祭っていたこの地の岩窟で

工事の成功を祈願し、薬師如来像を安置しました。

 

すると、お大師さんを慕う民衆が3万人も集まり、

前任者が3年かけて完成しなかった難工事を、

わずか3か月で完成させました。

 

この功績で得た褒賞金で、

こちらの甲山寺を建築しました。

 

ご本尊は「薬師如来」です。

 

 

コンパクトな大師堂です。

 

 

本堂のところで書いた、

お大師さん作の「毘沙門天」の石像を

祭っているお堂です。

 

 

甲山寺は、子宝 安産にご利益があるとされていて、「子安地蔵尊」も祀られています。

 

 

満濃池です。

 

湖みたいですが、

お大師さんが作った「ため池」なんです。

 

 

御朱印です。