バイクでお遍路の旅。六十六番札所、雲辺寺(うんぺんじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

六十五番から、国道192号線を東へ。

香川県道8号線を北へ約1時間で、

「涅槃の道場」香川県最初の札所、

六十六番、雲辺寺に到着です。

 

標高、911ⅿの雲辺寺山の頂上にあって

かつては四国霊場NO1の高所、難所で、

遍路ころがし(遍路泣かせ)と呼ばれていました。

 

今は、約7分のロープウェイで

一気に上がることができます(空中散歩です)

 

 

 

ロープウェイ乗り場です。

 

 

 

 

高いところが苦手な僕は・・・。

 

 

下を見れませんでした(笑)

 

 

料金は、大人往復2.060円ですが、

駐車場から歩く思いをすれば、十分な価値はあり

ました!

 

 

ロープウェイ山頂駅から境内の間にある、

「五百羅漢」の石像です。

 

何とも言えない・・・・・

 

 

不思議な世界に感じました!

 

 

こちらも「五百羅漢」です。

 

 

こちらも。

 

 

いや~。

 

なんとも・・・

 

です(笑)

 

 

 

まだ新しい、仁王門です。

 

 

平成になって建て替えられた本堂です。

 

ご本尊は「千手観世音菩薩」です。

 

お大師さんは、こちらの雲辺寺山に

3度、登られていて 最初は16歳の時。

生誕地である七十五番「善通寺」の

建築材を探すためで、この時に霊気を感じて

御堂を建てたのが寺の始まりだそうです。

 

 

大師堂です。

 

 

境内の中にある、

徳島県と香川県の境界です。

 

雲辺寺さんの住所は、

なーんと!!!!!!!!

 

徳島県なんですねー!

 

なのに、何故?????

 

 

香川県の札所になっているのでしょうか!?

 

 

じゃんけんで決めたのか!?(笑)

 

 

御朱印です。

 

 

 

 

 

 

 

女性向け。 胸いっぱいの柔らかさをあなたに。

 

 

 

 

男性向け。 薄毛でお悩みならコチラ!

 

 

 

 

 

突然の停電対策、大丈夫!?