バイクでお遍路の旅。六十四番札所、前神寺(まえがみじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

六十三番から国道11号線を東へ約10分。

六十四番、西条市の前神寺に到着します。

 

前神寺は、西日本最高峰の「石鎚山」の麓にあり、真言宗石鎚派の総本山となっています。

 

もともとは、石鎚山頂近くにあって(山岳道場)、

歴代天皇に大事にされてきましたが、

明治の神仏分離令で廃寺となった歴史があります。

 

お大師さんも石鎚山に2回入って、

護摩修法や断食修行をされたそうです。

 

 

本堂です。

 

何だか神社のお社のような作りです。

 

現在地に霊場として再興したのは、

明治22年のことでした。

 

修験道の根本道場として信仰を集め、

信徒は30万人を超えるといわれています。

 

 

 

大師堂です。

 

奥行きが広く感じた札所でした。

 

 

 

御滝行者不動尊です。

 

かつては、ここで「滝打ち修行」が行われていました。

 

多くはありませんが、水が流れていて

尚且つ、写真のように赤っぽく石が変色しています。

 

水質の関係かなー?

 

鉄の匂いはしませんでしたが・・・。

 

あと、白くて小さな点々が見えますが1円玉です。

 

1円玉を投げて、石に引っ付けば願い事がかなうということで僕も挑戦してみましたが・・・。

 

 

はじき返されました!!!(笑)

 

 

御朱印です。

 

 

 

相方の「銀さん」です。

 

 

 

女性向け。 胸いっぱいの柔らかさをあなたに。

 

 

 

 

男性向け。 薄毛でお悩みならコチラ!

 

 

 

 

突然の停電対策、大丈夫!?