バイクでお遍路の旅。六十番札所、横峰寺(よこみねじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

五十九番から、愛媛県道156号線、国道11号線

愛媛県道142号線、そして横峰寺専用といってもいい、狭くて急で曲がりくねっている「有料林道」

を、ヒヤヒヤもんで南東へ走って約1時間。

伊予西条市の六十番、横峰寺に到着です。

 

 

 

林道入り口にある料金所の看板です。

 

この林道がなければ、ここから急な山道を

往復12㎞歩くと思えば・・・。

 

横着な僕には感謝 しかありません。(笑)

 

 

このような山道を、対向車にビビりながら

安全運転で走っていきました。

 

 

 

駐車場から境内までの参道です。

 

約15分ほど歩きます。

 

 

 

本堂です。

 

ご本尊は「大日如来」です。

 

こちらは、西日本最高峰の「石鎚山(1982ⅿ)」

の中腹、750mにありまして四国霊場の中では

3番目の高地にある札所です。

 

石鎚山は山岳信仰の霊地であり、

横峰寺も山岳霊場独特の、身が引き締まる感覚がありました。

 

 

大師堂です。

 

急に霧が出てきたりして、

冗談が言えない霊気を感じました。

 

 

 

御朱印です。