バイクでお遍路の旅。五十六番札所、泰山寺(たいさんじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

五十五番から、今治市道を南西へ約10分。

五十六番札所、今治市の泰山寺に到着です。

 

今治市内には6か所の札所があり、

松山市同様にスムーズに回ることができました。

 

 

 

お城のような見事な石垣に囲まれています。

 

正面左手の石垣は、丸い石が積まれていました。

 

 

本堂です。

 

ご本尊は「地蔵菩薩」です。

 

 

 

大師堂です。

 

 

「不忘(わすれず)の松」です。

 

お大師さん手植えの松で、

もともとは山頂にあった泰山寺も、

数回の兵火に焼かれた歴史があり

現在の場所を選ぶときに、お大師さんの松があるところに!

ということで、現在地に再建されました。

現在の松は3代目だそうです。

 

「不忘の松」ということで、

ボケ封じにご利益があると勝手に解釈して、

「将来ボケ老人になりませんように!!」

と、合唱してきた僕でした。(笑)

 

 

 

アットホームな手書きの看板がありました。

 

なんだか癒されましたねー!(笑)

 

 

 

御朱印です。

 

 

 

 

 

 

 

女性向け。 胸いっぱいの柔らかさをあなたに。

 

 

 

男性向け。 薄毛でお悩みならコチラ!

 

 

 

 

突然の停電でも安心を!!