バイクでお遍路の旅。四十六番札所、浄瑠璃寺(じょうるりじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

四十五番、岩屋寺から愛媛県道12号線、

国道33号線を北北西へ約50分。

松山市の四十六番、浄瑠璃寺に到着します。

 

このルートは、久万高原から松山の平野を見下ろしながらの気持ちのいいゆったりとした道で、

天空を走っている感覚でした。

 

 

駐車場からの入り口です。

 

 

この階段の上が境内です。

 

 

本堂です。

ご本尊は「薬師如来」です。

 

こちらの札所から51番さんまでの14㎞の間に、

6つの札所が密集しているんですねー。

 

歩き遍路さんにとっては、とてもスムーズに回れるエリアだと感じました。

 

 

もみ大師(籾大師)像です。

 

右の木は、樹齢1000年 高さ20ⅿの

「イブキビャクシン」の大木です。

 

「イブキビャクシン」・・・・・・・・・

 

 

初めて聞きました!(スミマセン!)(笑)

 

 

 

こちらの札所には、ご利益がある様々な石があります。

 

写真は、健脚や交通安全にご利益のある

「仏足石」。

 

他には知恵や技能にご利益のある

「仏手石」。

 

お釈迦さんが修行したインドの霊鷲山の、

石が埋め込まれている

「説法の石」がありました。

 

 

 

御朱印です。

 

 

 

僕の帰りをおとなしく待っている、

旅の相棒「銀ちゃん」です。(笑)

 

 

 

 

女性向け。 小さなハートから、大きく揺れる幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

薄毛の悩みは最後にしませんか?魔裟斗さんも愛用中!