バイクでお遍路の旅。四十五番札所、岩屋寺(いわやじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

四十四番、大宝寺から愛媛県道12号線を

東へ約20分で久万高原町にある、

四十五番札所、岩屋寺に到着です。

 

標高700ⅿに位置して、山岳での修行道場として

また、歩き遍路さんにとっては「遍路転がし」と

呼ばれる、きつい遍路道となっています。

 

 

僕にとって初めての遍路旅だったので、

全く知らなかったのですが、駐車場に銀ちゃん(バイクです)を止めてすぐにこの看板があります。

「まだまだこれから岩屋の坂と人生は」と書かれていますが、ここから境内までは約20分の

急こう配の坂道と石段が待っていました!

(7月28日の参拝でしたので正直きつかったです。秋、冬に参拝するべき札所でした!)(笑)

 

 

汗びっしょり、息はゼーゼー状態での山門です。

(笑)

 

 

 

 

本堂と周りを囲うようにそびえる岩壁です。

 

本堂の屋根を覆うように、そびえたっていました。

ところどころに大小の穴が開いていて、

今すぐにでも落ちてきそうな予感が・・・・・・。

 

かつては海底にあったもので、

長い年月をかけて隆起、浸食されて出来たものだそうです。

 

ご本尊は「不動明王」です。

 

 

 

本堂のすぐ近くにある「法華仙人堂」へ上る、

木製のはしごです。

 

「法華仙人」とは、815年にお大師さんがこの地を訪れた際、空を自在に飛ぶ神通力を備えた

法華仙人(女性)に遇われました。

仙人はお大師さんの修法に帰依して山を献上。

そして、お大師さんは山全体を本尊にされたそうです。

 

この「法華仙人堂」へ上る梯子は、10ⅿくらいありまして 小さな子供も登っていましたが、

「超高所恐怖症」の僕は・・・

 

 

 

見上げただけでした(笑)

 

 

こちらの駐車場は、有料となっています。

 

が、バイクは無料にしてくれました。

 

 

御朱印です。

 

 

 

 

 

 

女性向け。 小さなハートから、大きく揺れる幸せ。

 

 

 

 

 

薄毛の悩みは最後にしませんか?魔裟斗さんも愛用中!