バイクでお遍路の旅。四十四番札所、大宝寺(だいほうじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

四十三番、明石寺から国道56号、380号

33号線を山間の狭いくねくね道もありの、

久万高原町にある大宝寺までは約1時間30分。

 

四国霊場一の「遍路転がし」といわれる、

四十四番札所の「大宝寺」に到着です。

 

駐車場からはこの「表参道」を歩いて約10分。

 

 

本堂、大師堂のある境内は、

結構傾斜がきつくて長い石段の上にあります。

 

 

石段上部から見た本堂です。

 

寺の起源は古くて「大和朝廷」時代と言われています。

 

百済(朝鮮)から渡来した僧侶が、

十一面観音像をこの地で彫ったのが始まりだそうです。

 

お大師さんがこの地を訪れるはるか前からの

「イヤサレチ」だったんですねー!

 

ご本尊は「十一面観世音菩薩」です。

 

 

周りを四国山地に囲まれた、四国とは思えないような雄大な景色の「久万高原」です。

 

人工雪を降らせるスキー場もあります。

 

 

 

面河渓谷の美しい川です。

 

 

 

このような山岳でお大師さんは、

厳しい修行をされながら旅していたんですねー!

 

写真は穏やかな天気ですが、雨も降れば雪も降り

僕のような超凡人は想像するだけで・・・

 

 

 

ため息が出ます(笑)

 

 

御朱印です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性向け。 小さなハートから、大きく揺れる幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

薄毛の悩みは最後にしませんか?魔裟斗さんも愛用中!