バイクでお遍路の旅。四十三番札所、明石寺(めいせきじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

四十二番、仏木寺から愛媛県道31、29号線を

北西へ約20分で愛媛県西予市にある、

四十三番札所、明石寺に到着します。

 

標高280ⅿの小高い山の中腹に位置しています。

 

 

山門です。

 

 

本堂です。

 

唐破風(からはふ)造りの屋根が特徴です。

 

ご本尊は「千手観世音菩薩」です。

 

 

 

今は「めいせきじ」と読みますが、

もともとは「あげいしじ」という名前のお寺でした。

 

「あげいし」は古い伝説に由来する名前で、

美しい女神が願をかけて、山に石を運んだ

という話がもとになっています。

 

今でも地元の方は「あげいしさん」と呼び、

親しまれているそうです。

 

 

 

こちらは、「南予七福神霊場」に一つで

「布袋尊」をお祀りしています。

 

 

御朱印です。

 

 

 

 

 

 

 

女性向け。 小さなハートから、大きく揺れる幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

薄毛の悩みは最後にしませんか?魔裟斗さんも愛用中!