バイクでお遍路の旅。四十一番札所、龍光寺(りゅうこうじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

四十番札所、観自在寺から国道56号線を

左手に穏やかな宇和海を見ながら、

北へ約1時間で、宇和島市の龍光寺に到着。

 

宇和島は、独眼竜で有名な「伊達政宗」の子孫が

歴代 宇和島城主を務めた城下町です。

 

宇和島城です。

 

実は、僕 寺社仏閣以外に

お城にも大変興味があって、子供のころ

大人になったら、「天守閣のような家を建てるぞ!」と夢見ていたんですねー!

 

で、今は・・・

 

「マンション住まい」です(笑)

 

 

銀ちゃん(バイクです)を駐車場に止めて、

いざ参拝!

 

んっ!

 

石段の上には「鳥居」さんが!?

 

ここはかつて、神社と一体となった「神仏習合」

の社寺でして、山門の代わりに「鳥居」。

 

仁王様の代わりに「狛犬」がお遍路さんを出迎えてくれて、当時の面影が強く感じられる札所です。

 

歴史を感じさせられる「狛犬」です。

 

 

 

本堂です。

 

ご本尊は「十一面観世音菩薩」です。

 

 

 

本堂ともども、コンパクトな大師堂です。

 

農家の皆さんの信仰が厚い札所だそうです。

 

地元では「三間(みま)のお稲荷さん」と親しまれています。

 

 

 

 

 

「南予 七福神」の一つとして、

「恵比寿」さんをお祀りしています。

 

 

 

宇和海です。

 

沖に浮かんでいるいかだは、

「真珠」の養殖かな!?(聞けばよかった!)(笑)

 

 

 

御朱印です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性向け。 小さなハートから、大きく揺れる幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

薄毛の悩みはこれが最後。魔裟斗さんも愛用中!