バイクでお遍路の旅。四十番札所、観自在寺(かんじざいじ)。 | リフォーム屋おやじの よもやま話。

リフォーム屋おやじの よもやま話。

香川県 (丸亀市、坂出市、善通寺市、宇多津町、多度津町、まんのう町、琴平町)

三十九番札所、延光寺から国道56号線を

西へ約40分。

愛媛県愛南町にある、四十番札所 観自在寺に到着します。

 

こちらの札所から、伊予愛媛「菩提の道場」

が始まります。

 

 

山門です。

 

一番札所、霊山寺から一番遠いところにあるため

「四国霊場の裏関所」とも呼ばれています。

 

 

本堂です。

 

ご本尊は「薬師如来」です。

 

お大師さん自身がご本尊を彫ったとされていて

残った霊木に「南無阿弥陀仏」と名号を彫り、

それを「さらし木綿」の布に刷り移したお守りが、

厄除け、安産、病気平穏のご利益があると

大変人気が高いそうです。

 

 

 

延光寺は「大赤亀」でしたが、

こちらは「栄かえる」が札所の象徴です。

 

 

 

 

 

「八体仏 十二支守り本尊」です。

 

自分の干支にお水をかけながら(柄杓あり)

願い事をすると 願いが成就するといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩き遍路さんが旅する「遍路道」です。

 

道なき道を歩く! みたいな感じですね!!

 

体力だけでなくて、

強い精神力がなければ結願は難しいでしょう。

 

 

 

 

愛南町の穏やかな海です。

 

日本一、真珠の生産量の多い宇和海に面しています。

 

 

御朱印です。

 

 

銀ちゃんで~す。

 

 

 

 

 

 

 

女性向け。 小さなハートから、大きく揺れる幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄毛の悩みはこれが最後。魔裟斗さんも愛用中!