ガンに打ち勝つ食べ物!

テーマ:

 

  ほとんどの方はガンやさまざまな病気になるべくしてなっています!

 

 

  まず考え方が自身の身体に対して感謝が足らない すべてが当たり前だと思っている

 息を吸えること 食べれること 歩けること 見えたり聞こえたりすること等

 これを自覚するには自身が目をつぶって歩いてみれば見えることがいかにありがたいか

 自身の口や鼻を手でふさげば苦しくなって息が出来ることがいかにありがたいかがわかります

 片足で歩いてみればいかに歩くことが困難か理解できます

 このように人は意識せずとも多くの恩恵をうけているからこそ生かされているのです

 これがわかれば自身の身体をいとおしく大切にし無茶もしなくなります

 

 医食同源

 次に食べたいからといって何でも食べることは決してよくない

 肉ばかり食べれば当然の結果として大腸がんへ

 牛乳(アイスクリーム)を毎日飲めば乳がんへ

 甘いものや炭酸飲料,缶コーヒーなどばかり飲んだり食べれば糖尿病やガンへ

 コンビにですべての食事を済ませば肉体的病だけでなく精神の異常(うつ病や攻撃的な精神)をきたす結果に

 

 この上で身体によい食べ物を積極的に食すれば抵抗力がつきガンなどとは無縁の生活がおくれるのです

 下記のように野菜に多くの抗ガン作用があるのがわかります。だから野菜嫌い食べないなどという人は自身の身体に対して

 愛情がないということになります。したがって当然結果として病気、、、そしてガンになって言うことが「私がどうして、なぜ」おかしいでしょう


 

 ぬか           玄米 ぬかずけ  含まれる(フィチン酸)は全世界で最高の天然の抗がん剤です

              だから昔の日本人はガンとは無縁だったのかも ただし当然無農薬であること

              私も毎日食べています。( なす、大根  かぶ(葉) キャベツ 超うまい大好物です)

                  

   

 

 

 

   ゴーヤ      強力な抗癌作用でがん細胞が増える原因のグルコース発酵を押さえ込む

 

 

 

ブロッコリー、カリフラワー  ガンの幹細胞を消滅させ増殖を防ぐ(24時間以内にがん細胞の75%が消滅)

                   美白美肌にもなるレモンの2倍のビタミンCがある 老化予防 がん予防の

                   ビタミンA,CEが多く含まれている。

 

 

       

 

にんにく       あの強力なにおいの元となるジアリルトリスルフィドという抗癌物質がガンをやっつけます

            特に大腸がんには効果があります。したがって肉を食べる方は必ず一緒に食べるように

       

        
 

しょうが      含まれるショウガオールに殺菌作用、抗癌作用があります 実際にがん細胞が自滅すると発表されています

 

        

 

 

キャベツ       免疫を高める成分が多い その中でイソチオシアネートがガン細胞を抑制する 

             ただし熱に弱いため生で食べること

 

       

 

 

セロリ        あのにおいの元アイピンが抗酸化作用が豊富でがん予防に効果大 茎より葉の部分により有効成分が多い