先月の痛恨の一打

テーマ:
あともう少しで抜作からおっとこまえに戻りますよっと。




てなわけで、前歯の隙間からこんばんわ。


|∀・)ノシ





思えばこの抜作期間中、自分は結構初見の店で打ってました。


そんな中、諸事情で会員になろうかめっちゃ迷った店があったんです。


でもやっぱり会員になろうって思い直して、カウンターに行って手続きを済ませたんですよ。




ところで稼働中に会員手続きするって、気持ち的にごっつサブイと思いません?
自分はできる限りしたくないんですよね。




え?気にしない?




あ、そうでっか(アッサリ






その後、さっきカウンターにおった店員が自分のとこにやってきて



「お客様…申し訳ありませんが、こちらの手違いで暗証番号設定をですね……


●●●〇を●●〇●にしてしまいました。


もしお客様のご希望である●●●〇にするには、もう一度カードを作っていただかないといけないのですが…


よろしければこちらのほうにまた記入していただけませんか?」




とね、用紙を出しながらほざきよったんです。





昔から常々パチ屋の「ちょっと客に甘えすぎてる」部分が気になってた自分からすればもうね…







ちょっとオコなわけですよ。



んでまぁ少々捲し立てたったんです。





「え?キミ、本気でそんなこと言うてんの?」



「えらい敬語使って下手に出てるけど、要は『もう一回書け』ってことやんな?」



「客の個人情報を粗末に扱うどころか結果的には改竄してもーたわけやろ?悪意はないとしても。じゃあキミが全て責任取って段取り整えなあかんのちゃうの?」



「なんでボクがキミのためにもう一回無駄な労力使わなあかんの?」



「つまりやな、キミがさっきの用紙の内容をそのままそれに書いて、新しいカードをボクのところに持ってきたらええ話やがな。ボクはこの台が『好き』やから閉店までなら待っててあげるよ」




こんな感じでね。





我ながら最低すぎるw






とりあえず3分ぐらいで持ってきたわw




だからさすがにその店員を労う意味で、財布にその新しいカードを収めながら言うたわけですよ。





「はい、ごくろうさん。ありがとう(ニッコリ」






ニッコリ……





ニッコリ……






ニッコリ……








(魚゚д゚)ハッ















………………ロンッ…










平日昼間にパチ








閉店までへばりつき








財布には無駄な大金








住所遠い








自営業にマル


















歯抜け








ハネ満ですね。




完全にパチプロですね。








注) 溜めロンはマナー違反です。





そんな茶番はどうでもええからとりあえずはよ七夕こいや。
さっきウドン食ってた最中にむせた瞬間歯の隙間からウドン出てきたときはさすがに涙出たわ。