美脚の真実~歪みを解消して美脚を作る方法 

美脚の真実~歪みを解消して美脚を作る方法 

ピラティス&美脚系コアトレのプロトレーナー希実が、O脚・出尻・太ももの張りなど、下半身の歪みを分析し、お悩み解消する方法を発信しています。

あなたの脚をリフォームしよう!



こんなお悩み抱えていませんか?

  •     ダイエットしても脚は変わらなかった
  •     O脚・X脚を解消したい
  •     冷え性、むくみを解消したい
  •     骨盤や姿勢の歪みが気になる
  •     腰痛や肩凝りを楽にしたい

脚線整美メソッドは、そんなあなたのお悩み解消への近道です!




Information

NEW2016年7月10日 産休に入りました!

  詳しくはコチラ をご覧ください。


☆初めての方向けコース新設しました!(2014年11月1)

   詳しくはコチラ をご覧ください。


☆STUDIO脚光美芯 ホームページをオープンしました!

  詳しくはコチラ をご覧ください。

こんにちは!
中村 希実です。
 
 
 
今日もご覧くださり、
ありがとうございますおねがい



久しぶりに、
メディアのお仕事を
させていただきました^^




2/25(木)発売の、


週間女性セブン
2021年3/11号


 

内の、


コロナ自粛の落とし穴!
あなたの手足は気づかぬうちに縮んでる!


という特集にて、

コメント&エクササイズ監修を
担当させていただきましたおねがい



(44〜45ページです!)



コロナウィルス以上に、
女性の身体の未来を案じていた
中村ですので、


このような機会をいただいて、
とっても光栄でした照れ


 

そうそう…


外出自粛により、
自宅で過ごす時間が増えて、
いい事もいっぱいあるけど、


身体的には、
酷な事が沢山あります滝汗




その中の一つが、



骨格雪崩れによる
短足化


です




そもそも、


身体の機能は
使わないと失われる


という運命にありますので、


運動をしなくなったら、
身体を動かす筋力が
失われて行くし、


立って歩かなくなったら、
姿勢を保持するための
筋力が失われて行きます。




姿勢を保持する筋肉って、
要するに、


骨格を正しい位置に
置いておく力





ですから、


これらの筋力が
失われて行くと、


重力に抵抗できなくなって、


重たい骨の塊である骨格は、
下へ下へと垂れ下がって
しまうのですチーン






その結果、


猫背になったり、
腰痛が発症したり、


骨盤が垂れ下がって、
ここで言うところの、



短足化




に繋がって行って
しまうんですね滝汗




なんか…



筋力が弱りますよ!



って言われても
「ふーん」って聞けるけど、


短足化しますよ!!


って言われたら
ビクッとしてしまうのは
中村だけでしょうか(笑)?







でもこれ、
本当ですからね!!



なんてったって
自然の理ですから笑い泣き



コロナ以降、
前にも増して運動不足に
なっている方や


立つ、歩く時間が
格段に減ってしまった方は、


確実に「短足化」の方向に
向かっていることは
確かなのです滝汗






でもね…





安心してください!



(履いてますよ♡)





もし今現在、
既に短足化が進んで
いたとしても、


そのことに
気づいた今日から、



姿勢を保持する筋肉を
再生するエクササイズ


をしっかり
行っていけば、


逆に脚長化(って言うのか?)
を図ることも出来ますからね照れ




中村はそんな方を
山ほど見て来たので、


自信を持って
言い切れますビックリマーク



↓証拠写真の数々


(骨盤やお尻の高さにご注目!)



 


てことで、


短足化の道から脱却して、
脚長化の道に軌道修正したい方は、


是非、来週の水曜日まで
女性セブンをご購入いただき(笑)


短足化対策エクササイズに
取り組んでみてくださいウインク



Kindleでも買えるし、
コンビニに行けば大概
売ってます。






もうね、本当に


自分の意識次第
なのですよニヤニヤ



自分の身体の未来は、
自分で選べるのだから、


どんな未来を
生きたいのか?


本気で考えてみると、


自分がこれから
どんなライフスタイルを
選択して行くのか⁇


選択の基準が明確になって、
頭の中がシンプルになって
行くと思いますウインク



あなたも一緒に、
美脚で生き生きした婆ちゃんを
目指しませんか(笑)?






中村のメディア掲載歴


短足化して太くなった脚を本気で引き締めたい方はコチラがオススメ!!→☆☆☆
 
 
3分間の美脚メイクエクササイズ動画集
 
右矢印3分間美脚CookingのYouTubeチャンネルはコチラ→ ☆☆☆
 

診断受診者 38,000名突破❗️

右矢印下半身デブタイプ診断はコチラ→ ☆☆☆
 
 
赤薔薇現在予約受付中のサービス
❶脚線整美BEGINSコース
 
自分の身体と心が無意識で続けている習慣を見直して、あなたの体質、脚の形、現実(人生)を根本から変えていく、3時間単発レッスン。
 
10月日程は、満席です!
 
ベル詳細はこちらをご覧ください→★★★
 
 
❷下半身デブタイプ解消プログラム
(動画レッスン)
 
下半身デブタイプ診断テスト の4タイプ別に解消プログラムを作りました。
 
ベル詳細はこちらをご覧ください→ ☆☆☆
 
こんにちは!
中村 希実です。

 

今日もご覧くださり、
ありがとうございますおねがい



 
下半身太りにお悩みの女子にオススメのしNEWオンラインプログラムはこちら↓  

  



中村は10年間、
下半身太りに悩む女子たちの
動き方を観察して来ましたが、


見れば見るほど、


脚が太くなる身体の使い方




ってあるんですね。



本来なら身体のこの部分は
こういう風に
動かせるはずなのに、

脚の形や太さに悩む女子は
それができない…


とか、


確実にそういう
傾向性がみたいなものが
ある訳ですびっくり



てことで今回は、
中村的、


脚が太くなる身体の使い方


について、
具体的にシェアして
行きたいと思いますウインク






身体って、
それぞれの関節に
担当している役割があり、




中村は、


もし各々の関節が
各々の役割をしっかり
果たせていたら、


絶対に脚が太くなる
ことはない!


と思ってるんですね。


(アスリートレベルでトレーニングしてる場合を除く)



反対に脚が太くなる人は、
ほぼ間違いなく

その役割分担が乱れている、
ということです笑い泣き



例えば、
お尻や太もも、ふくらはぎが
太い方って、特に


股関節


が本来の役割を
果たせていませんアセアセ


(他の関節もですがあせる




てか、そもそも、
股関節の担当してる役割(お仕事)
がよく分からない、


という方も 
いらっしゃると思うので、


そこからざっくり
お伝えして行きましょうかニコニコ



股関節の重要な役割とは?



一言で言うと、



動くこと!!

(可動性)




ですビックリマーク



ご存知の方も
多いと思いますが、


股関節って関節の形状が
球状になってるので、




まるで、こういう
ゲームのコントローラー
みたいに、


かなり自由度が高く
動かせる関節なんですねおねがい

 

てことは?


股関節がしっかり
動かせている人は
脚が太くなりにくい


と言える訳ですが、


中には、



えっ、私…
めっちゃ股関節動かしてる
割に脚太いんですけど滝汗⁉︎



という方もいらっしゃると
思います滝汗



うちのスタジオにも以前、
50代で体脂肪17%!という


ズンバのインストラクターさんが
レッスンに来られたのですが、


彼女も年がら年中
ズンバを踊っていて、



めちゃくちゃ
股関節を動かす
生活を続けているのに、


上半身と下半身が別人?
って位脚(特に太もも)
が太い…




というお悩みを
お持ちでした



しっかり股関節を動かす
生活をしているのに、


脚が太いままなんて
おかしくね⁇


って思っちゃい
ますよねアセアセ




こういった場合、
考えられるのが、


股関節を動かしてる
つもり問題


ですびっくり



では、
そもそも、


「股関節を動かす」


ってどういうことなのか?



今回は、
助手の



バービー氏

にご協力いただいて(笑)、
具体的に見ていこうと
思いますニヤニヤ



ちなみにこのバービー氏、


膝関節、肘関節、
腰椎(胸腰移行部)
足首、手首なども
自由に動かせる、




ハイパー身体能力が高い
助士さんなのだ(笑)。



脱線しちゃいましたが…ニヤニヤ


改めて、


股関節を動かす


とは?


股関節(鼠蹊部→ピンクライン
起点にして
(大腿骨→緑ライン)を動かす




ということです。


アタリマエっぽく
聞こえるかもしれませんが、


股関節を動かす時、


動きの起点は
股関節(ピンクのライン)




になります。


股関節を起点に動けているとき、
体幹部青い点線)は
ほとんど動きません。


(↑ここめっちゃ大事!)



こういった動作のことを
専門的に、


股関節の分離運動


と言うのですが、


(股関節と体幹を分離させて別々に動かせる、って意味ですね。)



この股関節の分離運動が
全方位で出来る人




は、


ほぼ間違いなく
脚が細いですおねがい



では、脚が太い人は
どんな動き方をするのか?



と言うと、



こんな動き方↓




です。



違いを比べて
見てみましょう!




左が股関節の
分離運動ができている時、


右がそうでない時
(下半身太り女子)の 
動き方です。


右のバービーさんの
動きの起点にご注目!!




分かるかな?


体幹部の青い点線を
見てもらうと、


明らかに(胸腰移行部)
の辺りから曲がって
いますよね?


てことは、
このバービーさんの
動きの起点は、


 になりますびっくり



これね、


一見すると、
どちらとも


同じ位股関節(股)が
開いている


ように見えますが、


実際、どの位股関節(右の股関節)
が開いているのか?


比べてみると
一目瞭然…






ですよねニヤニヤ



左の分離運動では、
股関節が45°位
開いていますが、

右の動き方だと、
股関節が正味15°位しか
開いていません。



てことは…


右の動き方だと、
本人的にはいっぱい股関節を
動かしてるつもり

(脚を上げてるつもり)


だけど、


実際は15°しか
動いていない…


股関節を動かす筋肉
(この場合中臀筋)が、


1/3しか使われていない



ということに
なります。



1/3ですよ⁇




この取りこぼし感…



めっちゃ…



もったいない!



ですよね滝汗




この感覚って…


なんとなく…


まだ1/3しか食べてない
ポップコーンを
床にぶちまけた時の気分


に似てるな…笑い泣き



(似てないか 笑)




でね、


こういう動き方をする人は、
ほとんどの場合、


あらゆる動作において
腰起点の動き方をするので、


ズンバをしても…

エクササイズをしても…

ヨガをしても…








何をやっても…


無意識的に
1/3程度しか股関節の筋肉を
使えない動き方を
してしまう


訳ですチーン



人と同じだけ
エクササイズしても、
1/3しか脚が締まらないなんて、


壮絶に不本意
ですよねゲロー




と…


この辺りまで見て行くと、


めっちゃ股関節を
動かしてる割に
脚が締まらない…


という現実がなぜ
起きてしまうのか?


なんとなく
カラクリが見えて
来ると思いますニヤリ






前述のズンバの
インストラクターさんも、


例に漏れず、
このタイプだったので、


自分の動きの癖に
気づいてもらって、


丁寧に動き方を
修正しながら


エクササイズを続けて
もらった所、

数ヶ月後には、


パンツサイズが
ワンサイズダウンし、

これまで履けなかった
ラインのパンツが履ける位
下半身が変化しました照れ


お客様のレッスンのご感想はこちら↓に掲載しています♡


身体って使い方一つで
めっちゃ変わるから
本当に面白いですよねおねがい




あ、一つだけ
補足しておきたいのですが、


股関節を動かす際に
腰椎(背骨)も動くのは
悪い、間違ってる


という訳では
ありません。


股関節の可動域以上
脚を動かす必要がある場合


は、腰(背骨)も
一緒に動きます。



例えばさっきの
バービー氏の例だと、


股関節を開く筋肉だけだと、
可動域の問題上、
脚は45°しか開けないので、
 

それ以上脚を開きたい
(脚を上げたい)場合、


腰椎(背骨)を側屈して
動きを足します。



このような、
股関節と腰椎の共同作業を、


協調運動


と言って、
これも股関節の重要な機能では
あるのですが、


大事なのは、


動きによって
分離運動と協調運動、
両方を使い分けられること


なんだと思います。



本来股関節には、
分離運動と協調運動、
二択の選択肢があるのに、


脚の太さや形に
問題がある方は、


その選択肢が


協調運動(右)
一択になってしまってる


(協調運動しか出来ない。そして可動域がめっちゃ狭くなってる。)



ということが、
実の所一番の問題なのかも
しれません笑い泣き



そうそう、


このブログで、
中村は常々、


エクササイズは
フォーム(動き方)が命!!


と口うるさく
言っていますが(笑)、


ここまで読んでいただくと、
なんとなくその理由が

理解していただける
んじゃないかと思いますおねがい


(理解してもらいたい 笑)



特に下半身を
引き締めたい方は、


自分の動きの起点
注意していただきたい


のですびっくり



色々とエクササイズ動画を
やるのはいいけど、


脚の形や太さに悩む女子が
無意識に、適当に身体を
動かしてしまうと、


確実にさっきの


ポップコーン現象



エクササイズ効果の66%取りこぼし現象



が起きますから滝汗


エクササイズをする時は
可能な限り自分の身体を感じて、


出来うる限り
正しいフォームで
行っていただきたいのですおねがい



そうだね…


ひとまず、
股関節のエクササイズを
行う時は、

(内腿・お尻など)


股関節(鼠蹊部)から
動きを起こす!!




という点からしっかり意識して
エクササイズして
みてください


それだけでも
大分体感が変わって来ると
思いますよウインク



…と、手前味噌では
ありますがニヤニヤ


現在ごお申し込み受付中の、


美脚貯筋CLUBの
エクササイズ動画



は、エクササイズ界の小姑(笑)、
中村がかなり細かく、


フォームの解説を
お伝えしているので、


エクササイズ効果の
取りこぼしが起きにくい
プログラム



になっていると
自負していますおねがい



受講者さんのご感想です!
(1ヶ月プログラムのご感想です。)









そうそう、


美脚貯筋CLUBは、


LINEで約3ヶ月間
エクササイズの継続を
サポートするコース



と、


エクササイズ動画を
ご購入いただいて、

マイペースにエクササイズを
続けてもらえるコース




2つのコースをご用意して
いますので、


ご自身のタイプに
合ったコースを
お選びください照れ



美脚貯筋CLUB、

沢山のお申し込み、ありがとうございました!



美脚貯筋CLUBの詳細・お申し込みはコチラから→☆☆☆



コロナで運動不足だけど、
自宅で下半身をしっかり
的確に引き締めたい!


という皆さまのご参加、
お待ちしていますウインク



3分間の美脚メイクエクササイズ動画集

右矢印3分間美脚CookingのYouTubeチャンネルはコチラ→ ☆☆☆

診断受診者 37,000名突破❗️

右矢印下半身デブタイプ診断はコチラ→ ☆☆☆
 
 
赤薔薇現在予約受付中のサービス
❶脚線整美BEGINSコース
 
自分の身体と心が無意識で続けている習慣を見直して、あなたの体質、脚の形、現実(人生)を根本から変えていく、3時間単発レッスン。
 
10月日程は、満席です!
 
ベル詳細はこちらをご覧ください→★★★
 
 
❷下半身デブタイプ解消プログラム
(動画レッスン)
 
下半身デブタイプ診断テスト の4タイプ別に解消プログラムを作りました。
 
ベル詳細はこちらをご覧ください→ ☆☆☆
 
 
こんにちは!
中村 希実です。

 

今日もご覧くださり、
ありがとうございますおねがい



 
中村のプロフィールはコチラ↓
 



本日は、お年玉企画、



3分間美脚Cooking




の最終日でしたおねがい



一緒に頑張ってくれた皆さん、
一週間、本当にお疲れ様でしたドキドキ



3分間美脚Cookingに
ご参加くださった皆様や、


脚線整美Boot Camp、
脚線整美Yogaの受講者様には
すでにお伝えしたのですが、


ステイホームの折に
ご自宅でエクササイズを
続けて行けるよう、


この度、
いくつかのオンライン
プログラムを制作しました照れ






正直なところ、
このコロナ禍において、


皆さんがなおさら
運動不足になり、


なおさら筋力低下
して行くのを、


黙って見ていたく
なかったのです。



もしこのまま
身体を動かさない生活を続けて、
筋力が落ちてしまうと、


下半身や姿勢が
崩れるだけでなく、


体温や基礎代謝量の低下、
心肺機能や免疫力の低下、
肥満、生活習慣病、
生理不順、不妊症、便秘
アルツハイマー、鬱
腰痛、膝痛



など…






さまざまな病や疾患の
リスクが増加します。



脅しでも何でもなく、



テレワークやステイホームが
常識になる世界の中で、


自ら身体を動かす機会を
設けない方達は、

確実にそれらのリスクが
増大します。



通勤で立ったり
歩いたりする時間が
減っただけでも、


筋肉としては、
大きな機会損失
だからです。





でも、


その時間が減った代わりに、
家で過ごす時間が増えました。


その時間をどう使うのか?






その自分の選択次第で、
身体の未来が大きく
変わって行く時代なのです。



そして、
 

自分の選択次第で
身体の未来が
変わるってことは、


より

自分が生きたい未来を
自分で選べる時代になった



と言うこと
でもありますアップ



年々加速する下半身太りと
あちこち痛む身体に
苦しむ未来

でも、

スッキリした脚線で
100歳まで自分の足で
歩き続けられる未来


でも…


自分が生きたい方の未来を
自分で選べるのです



そんな時代において、
中村にできるのは、


選択肢を増やすこと



だと思いましたおねがい



身体を動かさない方の選択肢を
選ぶのは容易いけど、

身体を動かす方の
選択肢を選ぶのは、

難しく感じられる方も
多いと思います。



今の自分の選択(習慣)が
未来を決める


と分かっていても、
元々身体を動かす習慣がない方は、


何をどう続けて
行けば良いのか?




分からない方も
多いと思います。



そこで、
そんな皆さまをサポート
して行くために、


中村から3つの選択肢を
ご用意することにしましたニコニコ



今は運動不足を
実感してるけど、

美脚で健康な方の
未来を選びたい!


という思いがある方は、
ぜひ以下の3つの中から、

ご自身の状況やニーズに合った
サービスをお選びくださいおねがい



下半身の未来を変えよう!プロジェクト


3分間美脚Cookingの開放(YouTube)



今回お年玉企画でご提供した、
キッチリ3分間で終わる
エクササイズシリーズ、


3分間美脚Cooking
のエクササイズ動画15個を、

YouTubeに
無料開放しましたおねがい


経費をかけずに、
自分でコツコツエクササイズを
続けて行きたい方は、


ぜひこちらの3分間美脚Cookingを
ご活用ください照れ


(チャンネル登録も是非♡)



赤薔薇3分間美脚CookingのYouTubeチャンネルはコチラ→ ☆☆☆


 3ヶ月間(90日間)の動画配信サービスの提供(有料)



今回のお年玉企画のように、


LINEで 90日間
エクササイズ動画を
配信して、

皆さんのエクササイズの
継続をバックアップする
オンラインプログラム


を作りましたおねがい


エクササイズを続けたいけど、
一人ではどうしても挫折してしまう…


と言う方は、


ぜひこちらの

90日間貯筋サポートコース

ご活用くださいウインク


皆さんがエクササイズを
続けられるよう、

色々楽しい工夫を
凝らしていますよドキドキ



赤薔薇90日間貯筋サポートコース(LINEサポートプログラム)の詳細はコチラ→☆☆☆


脚線整美Boot Camp、脚線整美Yoga動画の販売(有料)



以前、4週間のオンライン
サポートプログラムとして
ご提供した、

脚線整美Boot Camp

と、

脚線整美Yoga 

のエクササイズ動画を
ご購入いただける形で
ご準備しましたおねがい


それぞれ、


脚線整美Boot Camp(12分間×7本)
脚線整美Yoga(15分間×7本)


のプログラムと、
両方をセットにしたプログラムの
3つからお選びいただけます。


マイペースにエクササイズを
続けて行きたいけど、

美脚Cookigじゃ
ちょっと物足りない…


と言う方は、
ぜひこちらの、

マイペース貯筋コース

のを活用ください照れ




もし、
運動不足と筋力低下だけに
関して言えば、


とにかく身体を動かす
機会を作ってもらえたら、 


うちのプログラムじゃなくても、
全然いいです(笑)。


ただ、

中村は脚を細く
真っ直ぐ引き締めるための
研究ばかりして来たので、




下半身の筋力や
脚の引き締めについて
特に興味関心がある方


には、


うちのプログラムは
とてもお勧めですおねがい



そうそう、
あと、


 の90日間貯筋サポートコース


マイペース貯筋コース


については、


2/14(日)までお得な
早割価格でご購入
いただけます!


気になっている方は、
ぜひこのお得な期間に
お求めください♡



中村はこの世界を、


100歳になっても
元気いっぱいの美脚婆ちゃん
でいっぱいにしたい!




という野望が
あるので(笑)、


一人でも多くの方を
こっち側」に誘いたいと
思っていますニヤニヤ

 

よろしければ
あなたも…?



古っ(笑)!


90日間貯筋サポートコースとマイペース貯筋コースの詳細はコチラ→☆☆☆


診断受診者 36,000名突破❗️

右矢印下半身デブタイプ診断はコチラ→ ☆☆☆
 
 
赤薔薇現在予約受付中のサービス
❶脚線整美BEGINSコース
 
自分の身体と心が無意識で続けている習慣を見直して、あなたの体質、脚の形、現実(人生)を根本から変えていく、3時間単発レッスン。
 
10月日程は、満席です!
 
ベル詳細はこちらをご覧ください→★★★
 
 
❷下半身デブタイプ解消プログラム
(動画レッスン)
 
下半身デブタイプ診断テスト の4タイプ別に解消プログラムを作りました。
 
ベル詳細はこちらをご覧ください→ ☆☆☆