先週ね、ホメオパシーの学術大会で東京にいってきたんやけど、

途中駅のトイレとかで、さあ用を足そうとしたときに、

横に人に並ばれてね、

もう今は特に気にすることなく用を足せるんやけど、

以前は全くでてこなくなって、

あきらめてトイレをでたりしてたなあ。

 

ホメオパシーではこういうときに非常にマッチするレメディがあって、

「人が近くにいると排便できなくなる」っていう特徴をもつのが、

Ambr(アンバーグリシア:龍涎香(りゅうぜんこう)

になります。Ambrは・・・(続きはこちら

 

 

 

 

病気の要因へのアプローチとホリスティックケア

 

ホメオパシーコングレスにいってました。

神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさきです。

 

先週の土日ホメオパシーの学術大会。

JPHMAコングレスにいってきました。

 

たくさんの人たちとの出会いや再会はとてもうれしくて、

彼らのお陰でいっぱいエネルギーを充電することができました。

 

で、今回で5年連続での出席になるのですが、

いままでと違って自身一番力が入ったのは、

ホメオパスたちが発表する症例ケース。

 

今回も驚くような治癒例、改善例を目の当たりにして、

やっぱりホメオパシーってすごいな、

この方法をもっと世に広めたいなと思いました。

 

少しだけ表題を紹介させていただくにあたって、

ホメオパシーやあるいはホメオパシーと

インナーチャイルド癒しの併用により改善されたケースが多く目につきました。

 

・手足の震え、動悸・息切れの改善

・鍼灸との併用により子宮頸がんワクチン接種以降の体調不良の改善

・ヒトパピロマーウィルスの感染症状の改善

・チョコレート嚢腫が消失し、子宮内膜症、

子宮繊筋肉症、月経困難症の改善

・発達障害・統合失調症による症状の改善

・全身のアトピーと鬱が改善

・重度の癲癇と便秘の改善

・電磁波過敏症、化学物質過敏症の改善

・体臭、卵巣チョコレート膿疱の改善

まだまだこれはほんの一部です♬

 

今回より感じたのは、

病気の原因を外的要因(環境・習慣等)から

内的要因(感情や心、インナーチャイルドの問

題)も併せて捉えていく傾向に少しずつシフト

してきているということです。

 

病気の本質にホメオパスが真剣に向き合って

いるなというのをすごく感じました。

 

もちろん治療法についても西洋医療や

東洋医学との連携も増えてきており、

ホメオパシーを治療のひとつのツールとして、

よりホリスティックな考え方が広がっているのを感じました。

 

自分もこれから、視野をより広く深く、

3次元的に観て考えることができるように

研鑽していきたいと思います。

 

発表者の写真はあまりないのですが、この写真

は工藤聖子(くどうさとこ)ホメオパス。

今回の壇上発表もすばらしかったです。

彼女はケースも素晴らしいですが、

経営の面でも常に新しいことにチャレンジ

しており、参考にさせてもらっています。

 

 

余談ですが、コングレス2日目のお昼前に

私自身もプロフェッショナルホメオパスの

認定授与式で壇上に上がり、

プロのホメオパスとしての

自覚がますます高まったのでありました。

(最後列の方なので、実際の壇上はとても

賑わっておりました)

 

 

最後に、

とら子先生!いつも僕たちホメオパス

の成長を温かく見守っていただいて、

本当にありがとうございます。

 

今後の成長をもって恩返しさせていただき

ますので、どうぞ安心してくださいね(*^^*)

 

 

ホメオパシー相談&普段着セッション随時実施中です。

内容は下記「セッションメニュー」よrお入りください♬

 

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ♪

 

ホメオパシーの紹介動画及び健康相談の流れは

ここをクリック♪(このページの中ほどにあります)

 

ホメオパス川崎浩司(日本ホメオパシー医学協会)の案内は

ここをクリック♪ 

 

当センターのご案内はこちらから

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央

 

お客様の感想はこちら

お客様の感想

 

セッションメニューはこちら

セッションメニュー

 

 

 

 

インフルエンザ対策その2

テーマ:

インフルエンザ対策その2(レメディセット)

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普

段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です。

 

さて先日紹介したインフルエンザ予防につい

てのレメディ。

コメントでさらに素敵なレメディを教えてく

ださったので紹介させていただきますね。

 

それはホメオパシージャパン㈱から出ている

ウィンターIセット。

3本セットなのですが、すごく良いセットやと

思います。

 

Inf:インフルエンザウィルスのレメディ

これは前回紹介しました。

・サポートHai:肺・呼吸器系の強化。

または呼吸器系の症状にもよく合います。

TS34(ティッシュソルト:インフルエンザ

対策のレメディ)ティッシュソルトとは

ミネラルのレメディです。身体にとって

とても重要な構成要素を調節します。

 

これらを1粒ずつ3種類シーズン前から毎日

とっておくと、予防にも、かかった時の対策

してもとても良いと思います。

 

毎年しょっちゅう風邪やインフルエンザに

かかるような。

 

また、かかってすっきり治らないような方は

一度プロのホメオパスにかかった方がよいか

思いますが、

 

まずは自力で改善したい、トライしてみたい

いう方はどうぞ試しにとってみてください。

 

そしてかかったかどうか、

また、かかった時に症状としては例年と比べて

どうだったか、治り具合はどうだったか、

よ~く感じ、観察してみるのもよろしいかと

思います。

またこのセットはどこぞでも手に入りますのよん♪

ウィンターIセット(ホメオパシージャパン㈱)

 

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ♪

 

ホメオパシーの紹介動画及び健康相談の流れは

ここをクリック♪(このページの中ほどにあります)

 

ホメオパス川崎浩司(日本ホメオパシー医学協会)の案内は

ここをクリック♪ 

 

当センターのご案内はこちらから

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央

 

 

Inf&Oscill ぼちぼちインフルエンザへの準備


日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 

普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です。


さてそろそろこの季節がやってきました。

そう、インフルエンザの。
ここ何年もインフルエンザにはかかって

ないけど(予防接種は1度もうけたことが

ありません)、

 

ホメオパシーを勉強するようになってから

実践してることがあります。

この時期にとるレメディでね。

簡単やからやってる(笑)

...

予防としてインフルエンザノゾーズ

(あるいはノゾーズ類似のもの)をとります
Inf(Influenzainum:インフルエンザイナム)

を200C 
Oscill(Oscillococcinum:オスシロコチニュー

ム)を200C
この2つのレメディーをとります。


効果は数か月続くとも言われますが、

流行りだしてから、

再度とるのもいいでしょうし、

シーズン前から1~2か月毎にとるのも良い

と思います。


また、Infの代わりにRx-Croni-Infを

とるのもいいと思います。


AcoやGelsなど、

感染症に対するレメディーと、

呼吸器系の問題に対応する

マヤズムノゾーズ(Tub)が入っています。

 

予防接種も悪いとは言いませんが、

あまり打ちたくないなぁ。あるいは、

打つと体調が悪くなってなってしまう

という方はどうぞ1度お試しください(*^^*)

 

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ♪

 

ホメオパシーの紹介動画及び健康相談の流れは

ここをクリック♪(このページの中ほどにあります)

 

ホメオパス川崎浩司(日本ホメオパシー医学協会)の案内は

ここをクリック♪ 

 

当センターのご案内はこちらから

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央

 

 

Cina(駆虫草)のレメディ 鼻がもぞもぞしたら

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 

普段着ホメオパスのかわさ(川崎浩司)です。


先日ホメっ子からうれしい連絡が♬

「最近なんか鼻がもぞもぞしてきて、頻繁に

外側からさすってしまう」とのこと。...


で、

あるときピーンときてCina(シーナ:

シナヨモギ、ネセンシナ)をとったところ、

ピタッとそのもぞもぞ感がなくなったとのこと。

 

Cinaは子供の疳の虫や寄生虫(蟯虫、回虫、

線虫、蠕虫等)による症状(例えば腸の症状)

なんかにも良く、不機嫌やったり、

怒りっぽかったりね。

鼻をほじったり、さすったり、

夜中に叫び声をあげたり。

 

そこでちょっと聞いてみた。

「最近じんましんどうなった?」と聞くと、

あれほど毎日体中のあちこちに出ては

消えていたあのじんましんまで

出なくなっているとのこと。


ただいま関連性を興味深く調べているところ

です(*^^*)


あっ、鼻くそを食べるってのもあるから、

お子さんでそういうの見かけたら

迷わず使ってくださいな(笑)

 

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ♪

 

ホメオパシーの紹介動画及び健康相談の流れは

ここをクリック♪(このページの中ほどにあります)

 

ホメオパス川崎浩司(日本ホメオパシー医学協会)の案内は

ここをクリック♪ 

 

当センターのご案内はこちらから

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央