#133 [塊砕] | モノクロ玩具

モノクロ玩具

①色々拙い
②絵が酷い(落描き)
③ブッ飛んでる

         →おk?


テーマ:
一日一話くらいのペースで
14巻のネタバレしていきます。
今回は133話のネタバレになります。
ご注意下さい。













#133[塊砕]

{0C4E2B5E-D3D8-42C0-A47E-2305A26D354B:01}

ーー…あなたとは
 戦わない
 !
ビルの壁面へと跳躍し、亜門を
避けるように走るカネキ。
…戦いたくない
そうも
いかない
クラを二分し、カネキに投げつける亜門。
 !
銃撃し、カネキが降りて来るよう促す。 
………
「崩壊フェイズ」移行
…!
スイッチを押した途端溶け始め、
亜門の手元へと戻るクインケ。
「再帰」
……眼帯
お前は常に
重要な局面で現れるな…
我々にとってお前はーー
ー死神か…
……それとも…
……
言葉を連ねる事を躊躇うように、口を噤む亜門さん。
……すり抜けても
どこまでも追いかけてきそうですね
……
……そうですか

{23AB63A8-4EDE-47BF-B395-F6716F9CA213:01}

わかりました
…殺したくはありません
{4B4CD5D9-A4E6-4CE8-98E2-7E9555B14DC3:01}


4本…‼︎(モブ)
あいつ一体…(モブ)
……
…よければお尋ねしてもいいですか?
…お名前
ニコと笑うカネキ。可愛い以外なんでも無い。
…戯れるな
“喰種”め
…貴様はコクリア送り
…‼︎‼︎‼︎もう既に殺す気は無い亜門さん。たまらん。
(…眼帯)
(もし仮にお前がここを抜けても
 皆がお前を殺そうとするだろう)
聞け
(…その上で無茶な頼みをしたいーー)

{B87CF281-6C04-435F-8799-F832D854E556:01}

俺の名はッ‼︎
(どうか死ぬな。)
亜門
鋼太郎だ‼︎!
(聞きたいんだ、
 お前の物語はなしを。)
いきますよ
…亜門さんー
………ッッッ‼︎‼︎‼︎…~~ーーッッ~~~‼︎‼︎‼︎

ー緊急連絡!(モブ)
緊急連絡!(モブ)
ポイントDに
第四隊班長亜門上等が交戦中…‼︎(モブ)
対象は…
「ムカデ」だそうです(モブ)
ムカデ…⁉︎
報告書の「半赫者」か…
馬渕の後ろで声を荒げる丸出。
(亜門上等…)
気にかけるアキラ。
アア
必死に攻撃をする滝澤。
ムカデ…だと?
部下から報告を受け、驚くヨシトキさん。
(ーこれ“は”想定していない…)
…「は」?
……
0隊現状報告
0隊からの報告を受ける。
……わかった
亜門班長
必ず抑えろ
その場所から離すな
(“ピース”が…崩れる…?)
いや  まさか…
モニターを見る丸出。
ーーったくなんて戦いだよ…
最終決戦かっつの…
その後ろには、指令通り仕事を
見守るヒデの姿が…。
“喰種”がここまで来たりしないッスよね?
ハッ
まず無いがそんときゃ遺書の出番だ
マジっすか…‼︎
怖いッスわあ
台詞とは裏腹に、そんなに怖くは無さげ…?
怖いッスわーー
顔を歪めるヒデ…。

オ オン カゴォ
カネキと対峙する亜門。
(クラクインケを狙ってくる…)
(目的は「無力化」?
 …本当に殺さないつもりなんだな…)
(貴様という奴は…)
(舐めるな…‼︎)
(“梟”のもとへ行く気だろうが…)
(コイツを行かせてはならない…)
戦う滝澤、アキラの姿。
(たった一人で戦局が変わってしまう…)
ゲス顔の什造、宇井。
(ーーそれだけの力が
 今のコイツにはあるー‼︎)
(行かせるわけには…‼︎)
奮闘する亜門。しかし、カネキに
クラクインケをへし折られてしまいます。
地面に後ろ向きに倒れる亜門。
(また)
亜門の口元がアップになる。
(あのときと同じなのか…)
(ッ…)
恐らく亜門の台詞と思われます。
そこに通る、一台の車が…。
亜門
上等ォ~~‼︎!
車に乗った地行博士登場。
(什造にクインケ鋼砕かれた、
 ラボのキノコ頭の人。)
振り向くカネキ。
地行…博士…?
倒れたまま返事する亜門。
間に合った⁉︎いや微妙に遅刻…
でも‼︎
これっ‼︎
亜門の前に投げられる、
黒と白のトランク。
ドウジマだ
やっと完成したんだ!
それともう一つは
特等方の「予備」で持ってきた
「試作型」だ
だが君が使え‼︎
ガチン
ゾゾゾ
目を見開くカネキ。
……まだー

{9C27DB60-86D1-4D47-A8BE-0DC2E341DA7F:01}

自動着脱式の「アラタ」だ‼︎
君なら使いこなせる‼︎戦えるッッ‼︎!
甲赫/アラタ〈proto〉
?赫/ドウジマ・改

続く

133話はカネキ君vs亜門さんの因縁の対決となりました。
前回会ったのは百足の時だったし、会話した事も記憶に
無かったかもしれない。無かったかもしれないけど‼︎‼︎‼︎
だがしかしそれでも‼︎‼︎‼︎非常に滾るこの再開‼︎‼︎‼︎‼︎
しかも、初対面の時とは逆のシチュエーションなんですよ。
ヒナミちゃん編の逆シチュなんですよ。
真戸さんのもとへ向かおうとする亜門さんと、
それを止めるカネキ君。非常に良かった。非常に。
少し書きましたが、亜門さんはカネキ君に
『コクリア』送りって言ったんですよ。
『地獄』送りとかではなく。
コクリアでドナートに対して「貴様が生きながらえていると
考えるだけで虫唾が走る…」とかなんとか言っていたのに、
カネキ君にはこの対応ですよ。
全く、公務員が。はえあるCCG局員が。上等捜査官が。
そんな不平等で良いと思っているのか。良いと思いますが。
「どうか死ぬな」ってとこで大泣きました。本当に。
あれだけ喰種=クズと思っていた亜門さんが、話をしたいと
思っているんですよ。喰種と。CCGの考えが、
善良の塊亜門さんを中心として変わっていったら良いなあ、
と思います。
格好良いアラタをジャムおじさんに持ってきてもらった亜門さん。
後日、カネキ君との因縁の対決、決着‼︎‼︎‼︎

今日はこの辺で。それでは。






アカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス