京都在住の怪談作家にして逢魔プロジェクト主宰、雲谷斎氏、長野県長野市に来たる!

 

宇津呂怪談事務所が主催する、今年二つ目の怪談ライブは長野市権堂町にある権堂公民館にて開催します。

 

長野駅からもほど近い権堂町にある秋葉神社、その境内にある昭和の香り漂う権堂町公民館が今回の舞台。

そこで、雲谷斎氏をゲストに迎え、現代の怪談実話を二時間たっぷりとお届けします。

 

雲谷斎氏と言えば、会員数2万人を超える、怪談系としては国内最大のメルマガ「逢魔が時物語」を20年にもわたって運営されている、関西怪談界の重鎮です。

怪談本の発刊やイベントの開催などにも力を入れておられ、今回初めて長野県内のイベントに出演されます。

 

京都在住の雲谷斎氏と、兵庫県尼崎市出身の宇津呂鹿太郎、二人の関西人による関西弁コッテコテの怪談ライブ!

怪談イベントが盛んに催されている関西の息吹が感じられる『逢魔怪談奇談会』にご期待ください!

 

今夜食うこんにゃくうと言われてぶるぶるじゃ。

おっかねえ話するから、寄っとくらい!

 

 

---イベント詳細---

怪談実話トークライブ 『逢魔怪談奇談会』 

[開催日時]
 平成31年4月20日(土)
 午後5時30分開場
 午後6時開演
 午後8時終演予定

[会場]
 権堂町公民館
  長野県長野市大字鶴賀権堂町2231

   ★長野電鉄長野線「権堂」駅1番出口から徒歩約2分

   ★JR「長野」駅から徒歩約17分

   ★イトーヨーカドー長野店隣、秋葉神社内

 

[料金]
 当日 2,800円
 予約 2,500円


[出演]
 雲谷斎 (怪談物書き・逢魔プロジェクト主宰)

 宇津呂鹿太郎 (怪談作家)

         ※順不同・敬称略

 

[予約・問い合わせ]

メール: shikataroutsuro@gmail.com

電話: 090-1133-0813

          (担当 松原)

※ご予約の際は、次の三点をお伝えください。

   ①イベント名、②お客さまのお名前(よみがな)、③参加人数

 

[主催]

 宇津呂怪談事務所

 

 

【お知らせ】怪談売買所 定期出店決定

テーマ:

2013年より尼崎 三和市場を中心に各地で不定期に出店してきた妖しいお店「怪談売買所」。

新聞やテレビ等でも紹介され、次はいつやるのかという問い合わせも多く頂いております。

そうした声に応え、この3月から、三和市場で毎月定期的に出店する運びとなりました。

これも偏に来てくださる皆さんのおかげ、本当にありがとうございます。

 

詳細は下記の通りです。

怪異な体験をされた方はもちろん、そんな体験はないよという方も、お気軽にお運びください。

 

 

怪談、売ります! 買います!

怪談売買所

私はお金に興味はないよ! 怪談だけが生き甲斐さ!

 

●あなたに怪談、語ります!

宇津呂鹿太郎があなたのためだけに怪談実話を語ります!

 

· 宇津呂がこれまで聞き集めた怪談の中からあなた好みの怪談を語ります。

· 質疑応答も可!

· 一話につき百円を頂きます。

 

●あなたの怪談、買い取ります!

あなたの怪異体験談を聞かせてください!

 

· あなたがお持ちの恐怖体験、不思議体験を教えてください。どんな些細なものでも構いません。

· 体験談は実話に限ります。

· 一話お話しいただくごとに百円をお支払いします。

・心霊写真、心霊動画、曰く付きの物品も大歓迎!

· お聞かせ頂いた体験談は文章化の上、書籍やインターネットに掲載、或いはライブイベント等で発表する場合があります。
(どのような場合でも個人が特定できない形での発表といたします)

 

 

場所:三和市場 イベントスペース「とらのあな」 (兵庫県尼崎市建家町89)

出店日:毎月第2、第4 土曜、日曜

※ただし月によっては出店の無い日もあります。出店の有無はこちらのブログでお知らせします。

 

★3月は次の三日間の出店です。

★10日(日)、23日(土)、24日(日)

 

開店時刻:14:00

閉店時刻:21:00頃 

※開店時刻、閉店時刻は前後する場合があります。

 

★状況により、お待ちいただくこともあります。ご了承ください。

 

★★「怪談売買所」は依頼があれば、どこにでも出張します。

イベント、お祭り等で出店して欲しいという方、ご連絡ください。

 電話 090-1133-0813

 メール shikataroutsuro@gmail.com

 (メールの場合は件名を「怪談売買所出店依頼」としてください

宇津呂怪談事務所が贈る、今年最初の怪談ライブ。

 

昨年、怪談ライブ『常夜の語り』を開催した大阪日本橋、光蓮寺に再び夜の闇が降る。

 

今回は、宇津呂鹿太郎に加え、ゲストとして怪談界の生きる伝説とも呼ばれるあの作家がついに登場。

 

80年代後半以降、ワニ文庫から数多くの怪談本が出版された。

『 本当にあった超怖い話』、『とびっきり超怖~い話』、『あなたの隣の怪談集』……。

全国に怪談愛好家と呼ばれる者達を多数生み出したそれらの書籍が、現在の怪談実話の礎を築いたと言っても過言ではあるまい。

その仕掛け人こそが、怖い話の送り手、さたなきあ氏である。

今でも各方面で怪談を発信し続ける、この悪魔の名を持つ異色の作家が、満を持して怪談ライブに初出演する。

これまで氏が丹念に拾い集めてきた巷に蠢く怪の数々を、氏ならではの語りで披露して頂く。

 

今宵、どのような闇が降り積もるのか、それは是非あなたの目と耳で確かめて欲しい。

 

 

---イベント詳細---

現代怪談トークライブ 『常夜の語り 闇が降る』 

[開催日時]
 平成31年2月23日(土)
 午後6時30分開場
 午後7時開演
 午後9時終演予定

[会場]
 光蓮寺
  大阪府大阪市浪速区日本橋東1-9-1

  (大阪市営地下鉄堺筋線 日本橋駅から徒歩約7分)

 

[料金]
 当日 2,800円
 予約 2,500円


[出演]
 さたなきあ (作家・レビュアー)

 宇津呂鹿太郎 (怪談作家)

         ※順不同・敬称略

 

[予約・問い合わせ]

メール: shikataroutsuro@gmail.com

電話: 090-1133-0813

※ご予約の際は、次の三点をお伝えください。

   ①イベント名、②お客さまのお名前(よみがな)、③参加人数

 

[主催]

 宇津呂怪談事務所

 

[協力]

 光蓮寺