BPAフリーの袋を使ってる | 無農薬・有機にこだわったお惣菜ネットショップ ナチュラビロジー★クック

無農薬・有機にこだわったお惣菜ネットショップ ナチュラビロジー★クック

自然栽培・無農薬・有機栽培など
素材にこだわった惣菜の製造、販売をしております。

こんにちは。
たまにブログの中に登場している
店長の妻です。
 
うちの商品は、本当にすっごくすっごく
こだわりを持っているんですけれどね
 
あまり言ってなかったんですが
実は
 
真空パックしている袋にも
めちゃくちゃこだわってます!!
 
 
どういうことかと言いますと
要するに
 
湯せんをしても
袋からBPA(ビスフェノールA)が溶けださない袋を使っているのです。
野菜だけのカレー
野菜だけのカレーの写真ですが、ここに写っている透明の袋のことですよ)
 
 
ここで ??ってなりますよね。
BPAって何??ですよね。
 
はい、簡単に言いますと
環境ホルモンの一種です。
(あれ?!簡単じゃない(^^; )
 
もっと簡単に言うと・・・
 
体の中で作られるはずのホルモン
(女性ホルモン、男性ホルモンは聞いたことがありますよね)
に 良く似たホルモン で
体の中に入ると、悪さをするものです!
 
 
俗にいうプラスチック製品からは
そのBPAが溶けだしてますよ。
ビニール袋も、プラスチックタッパーも
ラップもね。
 
そのままでは溶け出さないものでも
食品には酸性・アルカリ性に傾いたものがありますよね?
 
お酢はアルカリ性とか
お肉は酸性とか
 
これがプラスチックに引っ付くと
溶けだしたり
高温になると(湯せん・電子レンジなど)溶け出したりする訳です。
 
 
なので、うちの商品も湯せんしますからね。
そのBPAが溶けださない 
いわゆる BPAフリーの真空パック袋を
探しに探して見つけました!
 
そして、BPAフリーと謳っているけれど
それが本当に認証をとっているものかどうか?
までを認証機関に証明書が本物かどうか問い合わせをして
確かめました!!
 
ちなみにアメリカのFDA(日本でいう厚生労働省みたいなところ)
の認証も取れているものです!
 
 
口に入るものだから
少しでもリスクは避けたいと思って。
 
 
ただ…その代わり…とても高いです。
普通の真空パックの袋の3倍ぐらいしちゃいます。
 
 
 
でも、ちょこちょことご購入下さる方が
いらっしゃるとしたらば
その都度BPAを摂り入れてしまっては大変ですね!!
 
ということでうちでは
BPAフリーの袋を使っています!
たぶん日本中探してもここまでこだわっているところは
他に無いと思いますよ。
(ちょっと自慢)
 
 
だからね、安心してお召し上がりくださいね。
ちなみに一度湯せんした袋でも
綺麗に洗って頂ければ
再利用可能ですよ!
 
ちょっとしたものを保存するのにも使えます♪
だってBPAフリーだから♪
ぱっぱと捨ててしまうのは、本当は勿体ないんですよね。
 
是非 再利用してくださいね!野菜だけのカレー
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ただいま、レビューを1回書くたびに10ポイントをゲットできます。
ポイントは1ポイント1円でご購入の際にご使用できます。
どしどし、レビューをお書きください!
 
匿名でOK
 
なお、会員の方のみのサービスとなっております。
ご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

---------------------

 

 
お知り合いの人にシェアしていただけると
ありがたいです。
 
 
 

安心・安全・おいしいお惣菜

 

 

ブログランキングに参加しています。

 

よかったらクリックして下さい。

 


食生活・食育ランキング

 

ありがとうございます。