クワズイモ八郎潟

テーマ:
大雨予報で、雨のパターンでボコボコだろうと甘い考えで朝はゆっくり開始。
 K9で乱獲の予定。




バカ雨。


もらったな。










雨パワーの恩恵エリア打っていく。















あれ?食わね笑







どこもかしこも雰囲気最強なのに食わない。。。い、な、い、の、か?






上から5本で8500は行くかな、入れ替えて50混ぜたいな、と、完全にボコボコにするつもりが、、、





まさかのホゲ。










帰宅命令が出て、11時フィニッシュ。





短時間でも8月の雨が絡んだ八郎潟でホゲるとか。。。



恥ずかしい。。。ホント情けない。





封印釣行にしてやりたいくらいだけど、負けた釣行こそ悔しさを忘れないために書かなければ、という義務感で書いています笑

いると思ったところにファットイカを投げてもダメだっただろうな、と思うほど魚が見えていませんでした。



 K9で2バイト1バラシ
シャトルで1バラシ
スピナベ1ozで1バラシ



 K9とシャトルのはコロンコロンのやつだったので残念。
 K9のバラシはよくわからないけど、歯型を見る限り良い掛かり方していてもおかしくない感じ。
シャトルのはちょっとファイトが雑になってしまったのかわからんが(そのつもりはないが)多分針穴広がったところにエラ洗い食らったから。



悔しい。

シャトルのバラシはなんとかなるけど、 K9のがわからん。。。ジョイクロマグナムとはアプローチも使い方もバイトの出方も違うからホント勉強しなきゃ。もっとバラしてもいいからとにかく1本納得のいく魚を納得のいくアプローチで取らなきゃ前に進めない。


どうして取れないんだ、、、食うところまではできてるのに、、、



情けないぜ!







※大雨洪水警報が発令されていましたが、(安全面で)雨の影響が無いエリアで釣りをしています(普段からですが)。こんな日は川や水路等の雨の影響をダイレクトに受けるエリアでの釣りは絶対避けるべきです。本来であれば釣り自体避けるべきかもしれませんが、八郎潟歴20年で自分が知る限り危険なエリアは外して安全に釣りが可能なところのみをやっています。
スタイルや信念は関係無しに、大雨の日は水位管理がキッチリされている本湖のみに限定し、流入河川の河口には近づかないほうがいいと思います。ゴロタの上にも立つと危険です。
まだ雨は続くようです。ご安全に。

テーマ:
あ、どうも、国内最大の陸っぱりトーナメントで露出狂のガチャピンが死魚で優勝した、という夢を見たクワズイモです。あくまで夢です。






バックラッシュで買い損ねたルアーを無事買えました。








さて、何度も書いてますが、個人的に八郎潟の夏はつまらないのです。


シェードや流れ込み、堰、のようなファクターに支配され、湖全体から探し出すゲームが楽しめないから。。。


俺がそんなやる気のない状態でも、帰省する人たちからすれば、東北No.1のラージフィールドなことには変わらないわけで、いつも通り、ラーメン一杯でガイドしてしまうわけです笑。
ビッチで安売りな俺笑。

基本的にガイドするときはゲスト釣果が最優先、というなかなかの人格者の俺です笑

本気で狙う春はガイドお断りです笑


11日は弟。

午前中ローライトだったので余裕です。


朝まずめができるのなら、、、ベイトリールをキャストできる人なら釣らせられる。笑。
変な目笑。




この天気、ガイドしながらふざけながらでも二桁コース。。。と思ったけど、思い通りは進まず。





40くらいの、超ロークオリティ。

練習中の K9では4バイト2バラシ0フィッシュ。

日が出てからは右往左往の迷走。

残念でしたが、ゲストが良いやつ釣ってるので問題なし。



初日でこれだとガソリン代が心配。










12日、TGくん。
寝坊笑。


寝坊して走ってたら御大先輩からメールが、、、


暗く見えますが、ナイトではありません。
夜は明けています。
最近この人はジョーカーで引っ張って釣ってます。すごい。



その前週は、、、

最近の先輩は調子が良いようだ






さて、話は戻って。

はい、TGくん。


接待ポイント。
流入河川や水路ではありません、本湖です。
スイムジグを投げられれば食う餌場。笑。

俺はというと、ここで50寸止めくらいのサイズにエラ洗いサヨナラを食らいました。




その後、複数の条件が揃う朝だけ、豚デカバスがアホになるエリアに。
夏に本湖で狙って55up狙うならここしかない笑


既にそのエリアにいた御大先輩は余裕の50upを K9で3度食わせるも取れず。

俺も、拳が楽に入る口の子をK9にて取り逃がし、、、笑。


残念。


さて、今回はガイドなんでね、水系も回りましたよ。


予想よりあんまりカレント効いてなかった。


ジャバジャバ入って楽しみます。


TGくんは今日いちの大物ゲット。




先輩はひたすらジョーカーを対岸のテトラに打ち込んでテーブルターン。

そんなこんなで11時でタイムアップ。

俺と先輩は家庭の都合で帰宅、TGくんはそのあとフロッグで4発出したらしい。





本湖のバスは食い気が弱い。
かといって水系は混雑しててストレス。
天気的にもやりにくい。

こんな印象の二日間でしたが、TGくんも弟もよく釣り切ってくれました。




J御一行もいた。
彼も帰省した友人をガイドしていたようだ。


だが、彼はゲストに釣らせることなど、微塵も考えてないし、まず自分が釣りたいやつだし、デリカシーのかけらもない男なので、ちゃんと釣りたいのであればむしろガイドは頼まない方が良い。

なにかと理由をつけて自分だけが釣れる方法を模索し、消去したい選択肢を口八丁でゲストにあてがい、自分だけが釣れるように仕向ける男である。

そんなプロガイド、そういえば昔八郎潟にいたような、、、笑



個人的な課題は、4oz(K9)の打率。
正直、春以外でここまで4ozに口使うとは思ってなかったし、あそこまでクオリティの高い魚だけが食ってくること自体大発見だ。こりゃ夏でも3kg狙えるのか?笑

夏嫌いな俺がやる気出すほどの魚達が迎えてくれた。

食わせることはそこまで難儀じゃないけど、とにかく掛からない、掛かっても皮一でバレる。
柔らかい竿やナイロンだとキレがイマイチ。
zero+f25がやはりやりやすい。

ここをなんとかしないとダメなのは明白で、レンジなのか、ストラクチャーとの距離なのか、ラインテンションなのか、食わせの瞬間にルアーを反転しやすい向きにしてあげるのか、、、色々試すことは多そうだ。

難しいことが楽しいし、うまくいかないことを楽しめてる自分もいる。単に釣るだけなら本湖で簡単に釣れる場所は知ってるし、手段も確立している。それは接待用だ笑

それでは辿り着けないサイズが欲しいからこうやって右往左往しているわけで、それもまた楽しい。
最近俺のビッグベイトアプローチは飽きられてきたと感じていたのでこうして新しいアプローチを見つけられるとホントに楽しい。
とりあえず52-2400くらいの1本でも釣れればアプローチとして確立できるんだけど、まだ手探り状態。

次いつ行けるかわかんないけど、頑張ろ。



※紅さんへ。
今夏来れない件は了解。
だが、 K9だけ持ってきてくれればコロンコロンの50〜55くらいまでの魚のバイトは約束する、というのは伝えておく。笑。
取れるか取れないかはあなたの運次第、、、笑

テーマ:
2ヶ月ぶりー。




今は釣りどころじゃないくらいバタバタしてるんだけど、妻に頼み倒して朝のみ。


さすがに2ヶ月八郎潟いかないと具合悪くなる。

またしばらく行けないのでとりあえず1本触りたい、というワタクシらしくない心構えでスタート。

餌場スタート。

先行者が去ったタイミングだったけど、シャトル出せばそんなもん関係なく触れる自信あり。シャトル餌説。




数分後。



(あ、食った、バキューム系だ♡)



となったんだけど、次の瞬間



(あれ?いつもどうやって合わせてるんだっけ??)


と普通なら考えられないようなパニック状態になり、とりあえずゴリゴリテンション掛けたらジャンプ1発サヨナラ。

体が反応しない。


2ヶ月のブランクはでかいようだ笑



大雨後ってことで各河川はどちゃ濁り。

まあ川がどうなろうが、俺には関係ない笑

ホンコ♡




んで、噂のアレよ。
クラッシュのヨコヨコ。

クラッシュ9。

オーバーハングや護岸のエグレに向かってギュインギュイン入れてく。

、、、



どうなってんだ?
どこやっても食ってくるぞ?笑。


でも乗らない。。

なんか、バイト見て感じたイメージが「そんな食いたいわけじゃないけど、ここに入れられたらお口が反応しちゃうわ」系で、あれを乗せるには綺麗に反転させるような間だったり壁との距離が大事な気がします。









話戻ってその後。

フォローのつもりで入れたシャトルではまたフッキング忘却でバラす。。。


そしてロスト。シャトル在庫ゼロ。
再生産希望!





んー。


蒸れる晴天と、あまりの乗らなさ、そしてタイムアップが近付くことでイライライライラ。




復路も、食う。が乗らない。




イライラ。




もう30分しかない。








よし!決めた!

取りに行く!





ルアーサイズを下げた笑。


タイニークラッシュで同じことを。




釣れた。顎が痛い子。


いやー、乗らないことを理由にルアーサイズ下げるなんて久しぶりです。

ゲーム構築のなかでならいいけど、今日に限っては「乗らない」からです笑。それだけです。




クソ小さいですが。





短時間とはいえ、あやうく七月の八郎潟でホゲるとこだった。笑


さすがにそれは無い、と自分に言い聞かせつつも最後は少し焦った。




ヨコヨコ、難しいね。
右にやりたいときは大きい右、小さい左の連続って感じで段々と寄せるようにやるんじゃないんだもんね。

ホントに右、右、右、なんだもんね。
見えてないとまるでコントロールできない。
スラッグの出し方も難しい。
リーリングだけじゃなくティップの鋭い竿がないと厳しいかも、と思った。
俺の707XHはバッチリ!




毛虫の最終部隊、クソデカかった。


蛇も木登り。



藪漕ぎにはキツイ季節だぜ笑。


次はいつ行けるかな?


晴天無風で使えるビッグベイトパターンはまあまあないからこりゃ自分の武器にしよう。

K9で8バイト0フィッシュ(2、3つ目は同じ魚、間違いなく年一の魚だった涙)
TiKで1バイト1フィッシュ
シャトルで2バイト2バラシ


夏は「突き詰める系」のゲーム構築がイマイチだからあんまり好きじゃないけど、逆に短時間でもパッと釣れる季節なんで気分転換にはちょうどいい。



ちゃんと全部取れてれば良い気持ちのリフレッシュになったはずが、逆に悔しさが残った感じに。。。笑


さ、いつもの生活に戻ります。








テーマ:
{B3A99767-3034-45DB-B963-7255D41B8760}

ギリギリガイド。
東部リップラップ。
ジョイクロ。



ぶたさんのおかげ笑


すごい楽しい話たくさん聞けたから、それはあとで笑
琵琶湖というフィールドでさえ、ぶたさんレベルの釣り人は何人いるのだろう?


レベルが違う。




PEリーダーについて聞きたいことも聞けたし、疑問解決!
いよいよ導入してみようかと思います。

と、そのためにはXHジグロッドがなきゃダメだ。









来GWは福島スモール行きたいね、という話になった。
紅さん、○ーくん、Gちゃんヨロチク^ ^笑

決め顔の練習しておく。( ´△`)
















テーマ:
ガイドしてきました。

前もって

東部リプラでAll or Nothingする?
西部で触る?

と聞いたが、今年初釣りなので、まずは触りたい、触れたら東部で春らしい魚を追いたい、ってことでした。


まずは西部で朝一プリメスを取ってもらった。



ブラブラと西部を回る。

10年以上前にやってたエリアの記憶を頼りに笑


さすが西部、人がすごい笑










まあ、触るには触れたので早々に東部へ。

凄く魅力的な爆風、笑


人は多いけど、この風なら午後には全員水路でしょ、って予測で夕方勝負するエリアをザッと見て回る。


予想通り午後には誰もいなくなったんで、存分に自己レコードを狙ってもらう。


が、何も無かったみたい。笑



御大先輩はタイニーででかいのを抜き上げボッチャン笑







さすが、西部みたいにはいかないぜ笑


夕まずめのロスタイム。


再度触ることを選択し、西部へ。

ベイトが絡んでるところやったのでとにかく食う。

が、なかなか乗らない。笑。

乗ってもバラす。笑

TGくんのステルススイマーは釣ってもないのに歯型でボロボロ。笑



全部取ってもらったら二桁は楽にいってたから、非常に残念ですな。





西部も八郎潟の一部なので東部と同様に愛している。

だけど、東部・調整池に比べて易し過ぎるな。





TGくん、惜しかったね、シャッドテールのバイトの掛け方研究してきてください笑



{5C5DA6F5-FAAE-4038-B59F-B7F97E09B540}

次は5/5、これもガイド笑

また接待である。


※次はもう少しちゃんとやります!
※あったかいからと言って寝っ転がっての日向ボッキは控えます
※寝ながら釣りはしません

ぶたさんとなかなか会えなかった笑。どこいたんだ?笑。

今日はオフ日だからガモちょしてゆっくり寝よ!











テーマ:
{AE51EACA-3DC2-4642-990F-26C9AD84DE36}

高過ぎるねー。

、、、、天気良かったもんね。
他のフィールドでは考えられないけど、八郎潟では水深がないせいか、その日の天気で朝と昼の水温、3〜5℃なんて簡単に変わります。


こうなるとジョイクロでも40以下が釣れてしまうこともあるし、ホント難しい。




午前中はマグナムでガツガツいったりましたが、反応無し。風は少し弱いがいい感じ

ここまで毎回何もないと自分の見立て、エリアが全て間違いに思えてくる。

午前中の反応の無さ。。。
魚がいないからなのか?
はたまたやり方の問題か?
いや!
魚がいないとは思えない。
けどやり方が間違ってるとも思えない。

もはや何が何だかわからない。
頭がぐちゃぐちゃ。


エリアはどう考えても合ってる。
水ベイト良し。




荒れろや!



と祈っても全くもってピクニック日和。

ということで普通に巻いてみる。






普通に巻けば単発ながら釣れるっぽい。
{FA4EF622-0909-4F7C-A0C2-6BE337185F27}


でっかいスピナベでした。




{193D1E45-223C-4933-9AF8-BBBA5A6E5240}

初自撮りに挑戦笑。
全くもってちゃんと撮れない笑
SNS映えしてる人達は7億回くらい撮り直してるに違いない笑。


{77BCAF6F-F231-465B-AB5C-0751630A5C12}



2キロくらいですかね。

大きくないけど、東部リップラップクオリティ。

{2372FD31-A2D6-44DC-84D2-2BD524FDD062}

この通り水が超綺麗なリップラップ。
八郎潟とは思えないでしょ?笑
その日によって違うけど頑張って歩けば見つけられる。
この時期は必ずどこかにこのレベルの水が存在する。(今年は3回この水を見つけながらもホゲてるけどね笑)


あれ?このクラスならまとめて取れるか?と思ったけど、そんな簡単じゃなかった。




そのあと風が弱くなる。もうどうしようもない。


{B10DCB37-7E34-4DC8-B3B7-DEE5AB07F2FA}

{E2C3DBD0-74AB-4D79-B865-B91427F3ED51}

と、こんな小さいのが釣れてしまう。

水温が高いと選べない。
波立ってないと小さい体力のない個体でも一級ピンについてしまう。

デカイトレーラー付けてる意味がない。

4月にこのサイズは記憶にない。




どうしたらいんだろう、、、







夕まずめは完全に風がなくなってしまったが、地形変化が多いストレッチならなんとかならないかな?と思い頑張るも、、、


{E438C7EF-FBF1-4833-9ADB-FBBAFE0937AF}

この子が釣れるときは周辺にバスはいない。

スポーン期の特徴だ。



ジ・エンド。



プリのバスはいた、
という安心感は得たものの狙いのサイズではない落胆、
普通の巻物なら釣れるけどサイズは選べないのか?という疑問。
かといってマグナムに反応がなく選ぶ手段が思いつかない虚しさ。


よくわからなくなってきた。


それでも1日に10キロも歩いてリップラップでゲームを構築していくことは辛いよりも楽しい感情のほうが強くやめられそうにはない。



主観的にだけど、結果はどうあれ、プロセスこそがバスフィッシングの最大の醍醐味だと思うわけ。



だから、昨日コソコソストーカーしてきた黒いワンボックスとかホントに嫌悪感を抱く。

とりあえず車の写真撮って仲間に注意喚起。

来週は大型連休になるから車変えて、停める場所も変えるかな。

せこい奴多いよね。


{02CB39DC-5B9F-4614-8AC4-C10340D9B342}

こんなストラクチャーと水中岬が隣接してる。

この日は水が悪かったけど雰囲気はあった。

こんなゴージャスなピンに出会いたかったら歩いて探すしか方法はないぜ!大雨が降ればその都度変わるからね!





来週はTGくんのガイドだ!
西部で40を5本釣るか、東部で2キロ狙うか、どっちを選ぶかな?笑。
午前午後で半々ってのもありだな笑

TGくん、東部やるなら10kmは歩くよ、歩きやすい靴でね。




テーマ:
{BB93AA41-EE6E-477A-8CE5-AB29E844DF21}

{81E4FD53-3FA4-4B64-94BF-C2215314EB30}

前日から水位上がりまくり。

南風7〜9m。すでに釣れる気しかしない。



{1E8294A1-9A25-4125-AEA2-3D27641528F1}

到着時の気圧。

台風並の低気圧。


大潮(大潮は悪くないけど、データ的に特大は大潮には出てない)



自分の行ける日に合う条件としては今年最高の条件。


{80BF5629-1D7C-4EEA-8342-1171E00BCA3C}




午後から仕事なので12:30には切り上げなければ。







そして、、、、










完全試合笑







マジでガバッとこない。





11時まで何もなく、ちょっと冒険したのが悪手だったのか、、、





でも釣れてないときほど試さなきゃね、、、





{857D21E1-E77F-46E1-AC0D-4C718C2DEEDE}

防潮水門全開でカレントバリバリ。


さらに全水門が全開放。






昔、10度以下のカレント全開でハマったことがあるのよね。


Jもハマったことがあってその時の彼は上から5本で楽に10kg超えてた。



その爆発を期待して撃沈、、、笑




どっっうしようもないほど、何も無かった。



春のビッグママストレッチで粘るのが正解だったのかもしんないけど、結果論だからなんともいえんなぁ。




いずれにしろ心が折れかけた日だった。









さ、次はどうするか、、、笑



{C9607184-4EA3-47AD-A76E-A1A9C07A7982}







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス